彼氏、ではなく旦那(夫)と別れたい時、と言えば

つまり「離婚したい時」と同義です。

 

それでもそれ相当の理由が無ければ

「離婚」に至ることがないのは、過去も現在も同じです。

 

何らかの決定的な理由で「旦那(夫)と別れたい時」は

有利な条件で早急に!と考える

嫁(妻)も多いのではないでしょうか?

 

なので「旦那(夫)と別れたい時」に嫁(妻)に

有利な条件で速攻、別れる方法などをまとめました。

 

今、まさに「旦那(夫)と別れたい時」と

考えている嫁(妻)の方々は必見です。

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

旦那(夫)と別れたい時は別れる際のシナリオを用意する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

旦那(夫)と別れる際には、シナリオを組み立ててはいかがでしょう。

以下は、準ずる要点を基にした一例です。

  • 慰謝料を請求する?請求しない?
  • 慰謝料を請求するなら、その金額は?
  • 実家に戻るのか?一人暮らしするのか?
  • 仕事復帰するのか?そのための資格取得するのか?
  • 子供の親権を確保するのか?
  • 子供の養育費を請求するのか?またその金額は?
  • その時は到底無理でも、近い将来、再婚を考えているのか?

可能であれば、旦那(夫)と別れた後の

嫁(妻)が理想とするロードマップを用意しても良いでしょう。

 

「旦那(夫)と別れた後どうしたいのか?」が不明確だと

取るべき行動も曖昧になり、専門家のサポートを受ける上でも

方針が中途半端で、かえって長引く事がよくあります。

 

まずは、旦那(夫)と別れた後の

イメージの構築が重要だと言えますね

 

 

 

旦那(夫)と別れたい時は本気である事を伝える!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最初に嫁(妻)から旦那(夫)へ別れを切り出した瞬間、

多くの場合、旦那(夫)は本気で話に応じようとはしないでしょう。

 

なので嫁(妻)は本気で話に挑む事を伝える必要があります。

 

別れたい時の理由をしっかりと告げると共に

ここで活きてくるのは先ほどで述べた

別れたい時のシナリオ」です。

 

これらの内容を冷静に淡々と伝える事が重要です。

 

本気を伝えたいが為に

つい感情的になりがちな挙動ですがかえって逆効果です。

 

別れたい時の理由についても

必ず嫁(妻)側の「虚言!」「誇張!」だと

旦那(夫)側が主張するケースも多く

その為の「決定的な証拠」も用意必須でしょう。

 

旦那(夫)は必ずと言っていい程、

女ひとりでは生活できないはず」と

嫁(妻)側の経済力を突いてきます。

 

この観点からも先ほどの「別れたい時のシナリオ」が

効力を発揮するのです。

 

用意周到である事をアピールする事で旦那(夫)に

この別れ話は本気である」事を伝えることができます。

 

さすがの旦那(夫)も、

話に応じざるを得なくなるのではないでしょうか?

 

 

旦那(夫)と別れたい時はしばらくの間は別居する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最も嫁(妻)が「実は旦那(夫)以外に本命がいた場合」や、

気軽な独身生活にを戻りたい」などのありえない理由で

別れたい時に離婚に持ち込む行為は、

言わば子供じみた単なるわがままにしか過ぎません。

 

もちろん、そのようなわがままは

法律も認めるはずはありません。

 

ただ、一定期間の別居をする事で

「破綻した夫婦関係状態」と判断され、

この判断の元に離婚できる事例があります。

 

離婚が認められる別居期間

5~10年  ・・・

夫婦関係が破綻していると

判断され法的にも離婚が認められる。

10~20年・・・

浮気や暴力など離婚の有責側であっても、

慰謝料請求をされることなく離婚が認められる事もある。

旦那(夫)と話し合いもしないで別れたい時は

別居の手段を取って離婚が認められる期間まで過ごすのも

いいかもしれませんね。

 

 

 

旦那(夫)と別れたい時は別れ方を決める!


参照元:https://www.pakutaso.com/

別れたい時に「別れ方を決める」と聞いて、

一瞬「えっ?」と思うでしょう。

 

別れたい時と言っても、

最終的には「離婚」一択なのは間違いないですが

それまでの過程が実に様々なのです。

 

どのような方法で旦那(夫)と

別れるか深く考察してみましょう。

 

主に考察すべきポイントは、以下の2つです。

  • あくまで円満解決を念頭に協議離婚をするのか?
  • 自分の主張を完遂すべく徹底的に争う姿勢で裁判離婚に持ち込むのか?

現在の心境と向き合いながら

メリットもデメリットを双方に熟慮した上で決断となります。

 

 

 

旦那(夫)と別れたい時は双方の同意があれば協議離婚へ!


参照元:https://www.photo-ac.com/

旦那(夫)と充分に話し合った上で

離婚に合意する事を意味する「協議離婚」。

 

国内では最も一般的な離婚する方法とも言われています。

 

裁判所は一切関与しないので

離婚に至った事情や離婚理由などは一切関係なく

本籍地・住所地の市区町村役場に離婚届を提出し

受理される事で離婚が成立します。

 

ちなみに証人は成人であれば誰でも可能で

特に資格制限がありません。

 

 

旦那(夫)と別れたい時は訴訟を前提に弁護士に相談する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

断固として旦那が離婚を拒否している場合は

主に以下の2つの方法が考えられます。
 

調停離婚の場合

調停離婚とは、仲裁役でもある調停委員が

夫婦が合意的解決に至るように

手助けしてもらいながら、離婚する事を意味します。

 

家庭裁判所についても調停委員を交えた

「夫婦間の話し合いで離婚する」と

言った方がわかりやすいでしょう。

 

合意に至ったら、調停調書が作成され

その時点で離婚が成立します。

 

そして、戸籍に離婚の事実を反映させる為に、

10日以内に調停離婚を申し立てた側が離婚届を提出します。

 

 
裁判離婚の場合

裁判離婚とは、先ほど述べた調停離婚が

不調・決裂した場合に、その家庭裁判所に

離婚訴訟を起こし旦那(夫)と争った末に離婚する事を意味します。

 

嫁(妻)が有利な状態で離婚したい場合は

弁護士を雇って徹底的に

旦那(夫)と争うのもありでしょう。

 

法律や交渉のプロでもある弁護士は

旦那(夫)の有責を裁判官に充分に訴える一方で、

嫁(妻)の代理人としての仕事もしっかり果たす事でしょう。

 

 

 

旦那(夫)と別れたい時は嫁(妻)の第二の人生と向き合う!


参照元:https://www.photo-ac.com/

冒頭では「別れたい時のシナリオを用意する」と述べましたが

「別れた後」はそのシナリオを踏まえ、

嫁(妻)自身の第二の人生にゆっくりと向き合うのも

良いかもしれません。

 

離婚成立が確定している、または離婚成立後は、

晴れて新たな第二の人生が始まります。

 

仮に旦那(夫)との離婚後に本気の彼氏が現れたとしても

その彼氏と再婚する事で

今度こそ本当に幸せになれるかどうか?」と

重くみて熟慮すべきだと考えます。

 

離婚の際の肉体的、精神的な負荷やダメージの大きさ、

事の重さは自身の身で体感し理解しているはずです。

 

再度離婚という結末を繰り返さない為にも

早急な判断や決断をせずに、時間をかけて

第二の人生のステージをイメージしてみてはいかがでしょう?

 

 

 

旦那(夫)と別れたい時は浮気の証拠を掴む!

▼原一探偵事務所公式サイト▼

SNSで浮気発見

旦那(夫)と別れたい時」と一重に言っても

様々な理由や原因が考えられます。

 

仮に借金だったとしても

旦那(夫)の浮気が遠因になる場合もあるのです。

 

どうしても退けない浮気と言う決定的な理由で

別れたい時があるなら

決定的な証拠」を掴む必要があります。

 

そこで提案したいのが

「探偵事務所」への証拠収集・調査依頼であり

依頼先として『原一探偵事務所』が特におすすめです。

 

おすすめしたい理由は

浮気や不倫調査を得意としている

原一探偵事務所』ではありますが

何よりも調査案件を選ばない点でしょう。

 

「旦那(夫)と別れたい時」に感じる

旦那(夫)に対する違和感、DVや借金などの調査をはじめ

少なからず不倫や浮気疑惑がある場合は

原一探偵事務所』はまさに打って付けの

証拠収集・調査依頼先だと考えます。

 

仮に不倫や浮気疑惑が確信だった場合でも

嫁(妻)の意向次第によっては『原一探偵事務所』なら

探偵業界40年以上君臨する老舗探偵事務所故の

経験と知識、調査実績に基づいた高スキルの調査能力で

問題なく「決定的な証拠」収集を低コストで遂行する事でしょう。

 

原一探偵事務所』は弁護士との連携も取れているので

「有利な条件で旦那(夫)と速攻別れる」も

実現できる可能性が非常に高いです。

 

旦那(夫)と別れたい時に 嫁(妻)に有利な条件で

早く別れたい時におすすめしたい

原一探偵事務所』ですがいかがでしょうか?

 

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

気になる方は、一刻も早く無料相談を!

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

以上「旦那(夫)と別れたい時は?

自分に有利な条件で早急に別れるには?」についての記事でした。

 

旦那(夫)と別れたい時」が

そのまま旦那(夫)の浮気や不倫疑惑に

繋がっているとも限りません。

 

中にはDVなど命に関わる事案もあり

それこそ有利な条件で速攻「旦那(夫)と別れたい時」に

別れた方が嫁(妻)が幸せになれるケースもあるでしょう。

 

それでも、当事者や周囲に有無を言わせない証拠があれば

「旦那(夫)と別れたい時」に速攻で別れる事ができるのです。

 

我慢した上で散々考えた末での

「旦那(夫)と別れたい時」であれば、

一旦、別れる事もありだと考えますがいかがでしょうか?

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所