浮気相手の電話番号が知りたい!

 

確かにメールやSNS、LINEで連絡する方法もアリです。

 

そのような人も普通に多いでしょう。

 

しかし、履歴が残るとはいえメールやSNSでの確認は

大なり小なりタイムラグがあります。

 

LINEでも既読の有無は気になるりますが

皆が皆すぐに返信する人ばかりではありません。

 

すぐに連絡取りたい時や、

すぐに伝えたい事がある時

流石に電話に勝るものはありません。

 

これは、浮気や不倫相手の電話番号にも言えます。

 

様々な理由で浮気や不倫相手とすぐに話をしたい時や、

直に会う為の交渉などの連絡手段のひとつとして、

どうしても入手したい情報の1つでしょう。

 

なので、今回は

浮気や不倫相手の電話番号を調べる方法や

その電話番号を特定する際に

注意すべきポイントなどをまとめました。

 

どうしても浮気や不倫相手の

電話番号を入手しなければいけない人は必見です。

 

また、浮気や不倫相手の電話番号を

確実に入手したい方は

探偵事務所に頼ることをおすすめします。

 

数ある中でも特におすすめなのが

原一探偵事務所』!

 

調査実績43年の信頼できる探偵事務所なので、

必ずあなたの力となってくれるでしょう。

 

電話相談は24時間365日無料なので

一度相談してみるとをおすすめします。

▼原一探偵事務所 公式サイト▼



 

浮気、不倫相手の電話番号を調べる時に注意する点は?


参照元:https://www.pakutaso.com/

や浮気相手の電話番号を調べる際も、

その手軽な連絡手段を理由に、調べる方法や

電話番号特定した後の扱いでも様々な注意点が存在します。

 

また、不倫や浮気相手の電話番号も

個人情報の1つ」であるのも

くれぐれも忘れてはいけません。

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べる時に注意する点1

高リスクな調べる方法が多いので、

調査の際は細心の注意が必要です。
 

特に携帯電話は手軽な連絡手段でもあり、

個人情報でもある事から、

電話番号調査は年々敷居が高くなっている印象があります。

 

またその状況に比例するかのように

高リスクを負う電話番号を調べる方法が

乱立しているのも事実です。

 

そのリスクも「不倫や浮気相手にバレる」

「調べる方法そのものがグレーゾーン」など様々であり

独自で浮気や不倫相手の電話番号を調べる際は

細心の注意を払う必要があります。

 

※最も、100%ノーリスクで調べる方法は存在しません。

如何に低リスクで調べる方法を探す必要があります。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べる時に注意する点2

絶対に浮気や不倫相手に電話をしてはいけません。

 
先にも述べましたように、

電話番号、特に携帯電話番号は

その手軽な連絡手段故に

特定した瞬間に勢いで電話してしまう衝動に駆られます。

 

「勢いで電話してしまう衝動」、

つい感情的になる可能性が非常に高く

「今すぐにでも別れてほしい!」と

浮気や不倫相手に電話したが最後、

その会話内容によっては「脅迫」とされる可能性もあります。

 

電話番号入手、相手のモノと確定するまで、

一呼吸する意味でも放置する事をおすすめします。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べる時に注意する点3

確実に証拠を押さえるまでは、

浮気や不倫相手を泳がすことが大事です。

 

コレは「電話番号収集」だけに限った話ではありません。

 

仮に苦労して入手した電話番号でも、

実は間違い電話だった、という可能性もあります。

 

最近は電話番号の情報開示が

年々厳しくなっているとも耳にします。

 

特に携帯電話の場合は、

前の契約者や番号間違いの可能性も少なからずあります。

 

確実に正確に電話番号(証拠)を抑えるまでは

次のステップに移行はしない方が、

負わなくてもいいリスクも負う必要が無いでしょう。

 




 

浮気、不倫相手の電話番号を調べる方法は?

その身近で手軽な連絡手段故でしょうか?

 

浮気や不倫相手の電話番号を調べる方法も

実に多岐に渡ります。

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるにはネット検索で!


参照元:https://www.photo-ac.com/

電話番号検索サービス」等のサイトが

ネット上に存在するのをご存じでしょうか?

 

文字通り、無料の電話番号検索サービスを提供しているサイトです。

 

不倫や浮気相手の電話番号を探している際に

この電話番号は?と、気になる電話番号が見つかった時に

検索するサイトとして「ある程度いい仕事」を

してくれる場合があります。

 

上記のサイトを利用するほどではなくても

インターネットで普通に電話番号検索することで、

何かしらの情報を入手できる場合もあります。

 

つまり、浮気や不倫相手の仕事が

自営業であったりフリーランスだった場合の

問い合せ(営業電話番号)」の場合も

全くのゼロではありません。

 

しかし、かなり限定されたケースなのは

間違いないでしょう。

 

100%電話番号特定は不可能であっても

特定の為の足掛かり的な情報が得られる場合があるので、

1度ネット上で浮気や不倫相手の

電話番号検索する事をおすすめします。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるには不倫や浮気相手を尾行する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

本来ならGPSで不倫や浮気現場を特定した上で、

その場所が不倫や浮気相手の自宅だった場合、

その不倫や浮気相手の自宅の住所から、

電話番号を調べる方法もありますが、

正直かなり敷居が高い方法です。

 

最もパートナー(交際相手や配偶者)が

普段から車移動する人ではなかったり

あなた自身が機械操作が苦手だった場合でも

敷居が高くなる方法ではないでしょうか?

 

仮に不倫や浮気する日をすでに特定しているなら

大胆にも「尾行する」方法もあります。

 

もちろん尾行するのはパートナー(交際相手や配偶者)ではなく

浮気や不倫相手です。

 

かなり運が良ければ、浮気や不倫相手の住所確認が可能な上に

郵便物がポストにあった場合は

電話番号も得る事も可能でしょう。

 

※郵便物確認は基本的にOUTな行為です。

 

尾行する」は正直かなりバクチ的な行為であり、

バレる可能性もあるトップレベルのハイリスクを負う方法です。

 

流石にハイリスクな方法は避けたいなら、

他の方法をおすすめします。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるにはパートナーのスマホチェック


参照元:https://www.photolibrary.jp/

単純な話、パートナー(交際相手や配偶者)の

スマホを確認することで

浮気や不倫相手の電話番号が判明する場合もあります。

 

と書けば「楽過ぎる」「そんな詐欺みたいな方法!」

「絶対にありえない!」と疑問符が湧くかもしれません。

 

確かにそれ程「楽な方法ではありません!」。

 

具体的に方法を述べると、電話帳かコマメに削除していなければ

もしくは着信履歴・発信履歴に残っている事が多いでしょう。

 

ロックがかかっている場合は少々手間がかかりますが、

案外誕生日だったり、結婚記念日だったりするので

比較的カンタンにロック解除できるでしょう。

 

※ロック解除できない場合は、

解除している隙を狙うしかタイミングはありません。

 

また、極めて自然で当たり前な話、

浮気や不倫相手の電話番号については

以下の様な状況も考えられます。

  1. 浮気や不倫相手の本名(性別も変えて)で
    登録しているとは限らない
  2. 会社名や取引先の担当者など
    仕事関係の電話番号に偽装している
  3. そもそも、浮気や不倫相手との連絡用のスマホを
    別に所持している可能性もある

 

貴重な一瞬の隙を狙ってパートナー(交際相手や配偶者)の

スマホを確認し、仕事関係の担当者だろうが取引先だろうが

気になる怪しい登録名をリストアップ。

 

通話履歴や発信履歴と合わせ、

怪しい電話番号を絞っていきます。

 

正直、貴重な一瞬の暇を狙っての調べる方法なので

時間がかかり、かなり焦りがちですが

決して焦らず、少しずつ情報を収集することが重要です。

 

浮気や不倫相手の電話番号が、仮に特定できなかたっとしても

特定するための情報がかなり手に入る結果になるハズです。

 

※3番目のケースは連絡用のスマホを別途探す必要はありますが、

スマホが発見できれば、その後の基本的な方法は全く同じです。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるには共通の知人からかけてもらう!


参照元:https://www.pakutaso.com/

この方法は不倫や浮気相手が、

交際相手や配偶者やあなたと共通の知人、

例えば会社の同僚(要は社内不倫、社内浮気だった)の場合や、

学生の頃の同級生やサークル仲間、

もしくはクラブ部員だった場合なら、

ゴメン、うっかり電話番号を消してしまった!」等と理由を云えば

「仕方が無いなぁ~」と内心複雑でありつつも

相手は普通に教えてくれるハズです。

 

すでに電話番号を入手しているけど、

いまひとつ確証を得ていない場合、

交際相手や配偶者と不倫や浮気相手が同じ会社で、

その会社にあなたの知人が働いているなら

電話番号の特定を理由にその知人から

不倫や浮気相手に電話をかけてもらう方法もあります。

 

また、あなたの知人に協力してもらえるなら、

その知人が宅配便ドライバーを装い

既に入手している電話番号に電話をかけるという

極めてハイリスクの電話番号を調べる方法も。

 

いずれも、ハイリスク様々な条件付き

浮気や不倫相手の電話番号を調べる方法です。

 

しかし、その条件に該当するなら、

準備万端にした上で、1度調べてみてはいかがでしょうか?

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるには住所から割り出す!


参照元:https://www.junglejapan.com/

この調べる方法は、

すでに不倫や浮気相手の住所特定が前提であり

不倫や浮気相手の職業が限定されている場合

方法でもあります。

 

ある意味冒頭の「ネット検索」の住所版です。

 

浮気や不倫相手の住所をネット検索する方法です。

 

浮気や不倫相手の仕事が自営業の場合、

公式サイトがネット上に公開されている場合があります。

 

自営業でもネットショップではなく

実店舗を構えている場合、

その実店舗の住所が記載されているはずです。

 

同時に「お問い合わせ先」として

電話番号が記載されている場合が殆どでしょう。

 

営業用の電話番号の可能性がかなり高いですが、

浮気や不倫相手の情報として

かなり有益な情報であるのは間違いありません。

 

 

浮気、不倫相手の電話番号を調べるには探偵事務所に依頼!

ネット上で「携帯電話番号調査」や

固定電話番号調査」等の

ワードを目にしたことが無いでしょうか?

 

専門業者(?)も否定できませんが

実は多くの場合は興信所や探偵事務所が

多く絡んでいる調査業務だったりします。

 

安い調査料金を謳う業者もありますが

ならば、浮気や不倫相手の電話番号を特定した後の事も踏まえ

いっその事、探偵事務所に依頼してはいかがでしょうか?

 

数多ある探偵事務所でも、

特に「原一探偵事務所」をおすすめします。

 

▼原一探偵事務所 公式サイト▼



 

その理由は以下の通りです。

  • 意向に沿いつつ予算内での調査対応も可能

上記で述べた「浮気や不倫相手の電話番号の調査依頼」という、

ピンポイントな調査依頼は元より

ズバリ「浮気や不倫調査」依頼も可能です。

 

最も「浮気や不倫調査」をすすめていくうちに

電話番号は元より各種個人情報が特定されていく場合も多々あります。

 

あくまで依頼者の意向と予算との兼ね合いではありますが

様々な捜査依頼に柔軟に対応する事でも

「原一探偵事務所」は知られています。

 

  • 弁護士との連携がスムーズ

上記には紹介していませんが

独自で浮気や不倫相手の電話番号を調べる方法のひとつに

「弁護士照会依頼」があります。

 

コトバの通り弁護士に依頼する

(詳細は省略させていただきます)のですが、

弁護士を動かす理由に値する証拠が必須なのです。

 

独自で収集した証拠提出も可能ですが

確実に弁護士に動いてもらうには

やはり「決定的な証拠」が望ましいでしょう。

 

つまり「決定的な証拠」収集においても

「原一探偵事務所」を初めとした

探偵事務所への依頼が重要になるのです。

 

  • 何と言ってもリスクが低い

先にご紹介した、独自で浮気や不倫相手の

電話番号を調べる方法は、

周囲にバレるなどのリスクを負うものもあります。

 

高々電話番号、されど電話番号

電話番号でも個人情報である以上、

年々特定し難くなっているというリスクも。

 

それでも、様々な理由でどうしても

浮気や不倫相手の電話番号が知りたい場合は

リスク軽減の意味でも調査のプロでもある「原一探偵事務所」へ

依頼することをおすすめします。

 

以上「浮気、不倫相手の電話番号を調べる方法や

特定する時に注意する点は?」についての記事でした。

 

浮気や不倫相手に限らず

個人情報でも特に「電話番号」は先に述べましたように

ネット上で「携帯電話番号調査」や

「固定電話番号調査」の言葉が躍っているように

名前の次に知りたい情報であり、

連絡方法として手ゆえに、

扱いを軽視する傾向があるようにも感じます。

 

電話番号を調べる方法もご紹介しましたように

かなり多岐に渡りますが、高リスクの方法が多く

確実に特定できる方法は流石に少ないように感じます。

 

浮気や不倫相手の「電話番号」など、

的を絞った個人情報を1つでも確実に入手を希望しているなら

まずは「原一探偵事務所」に相談をと考えますが、いかがでしょうか?