不倫や浮気相手の住所を調べたい時の状況って

不倫や浮気問題収束への状況が少しは進んだ時とも言えます。

 

少なくても、

不倫や浮気相手の名前を把握しているはずです。

 

つまり、不倫や浮気の「決定的な証拠」を集めた上で

「何かしらの書類」を送付したい時に尽きるでしょう。

 

そのような状況においての「何かしらの書類」と云えば

誰もが「内容証明郵便」を連想するでしょう。

 

さらにこの場合は、不倫や浮気相手への

具体的には多くは「慰謝料請求

もしくは「訴訟」ではないでしょうか?

 

「慰謝料請求」するにしても

交際相手や配偶者とやり直すにしても

後悔しないために

その後の行動予定も含めた周到な準備は必須です。

 

なので、今回は浮気や不倫相手の住所を調べる方法、

その際に注意すべき点等をまとめました。

 

まさに今、様々な理由で

不倫や浮気相手の住所を調べる方法を

模索している人、必見です。

 

また、確実に不倫や浮気相手の住所を知りたい方は

探偵事務所に頼ることをおすすめします。

 

中でも特におすすめの探偵事務所が

原一探偵事務所』!

 

調査実績43年の信頼できる探偵事務所なので

必ずあなたの力となってくれるでしょう。

 

電話相談は24時間365日無料なので、

一度相談だけでもしてみてはいかがですか?

▼原一探偵事務所 公式サイト▼



 

浮気、不倫相手の住所を調べる時に注意する点は?


参照元:https://www.photo-ac.com/

特殊な事情でもない限り、

住民票が実家だったとしても

現在住んでいる場所だったとしても、

誰もが持っている「住所」。

 

その住所を調べる際に注意するポイントもやはり存在します。

 

  • 浮気や不倫相手の「住所」でも「個人情報」のひとつ

基本的な情報であり、気軽に考えがちですが

浮気や不倫相手の「住所」とはいえ、

浮気や不倫相手の「個人情報」です。

 

情報を得た後の行動が問われると

いっても過言ではありません。

 

感情に任せて、ネット上に浮気や不倫相手の名前と住所を

掲示板やSNSで公開し、

誹謗中傷する行為は「名誉毀損」に該当するので

絶対に止めてください。

 

  • 独自で調べる方法は少なからず何かしらのリスクを負う

確かに、どのような方法でも「完璧な方法」は存在しません。

 

しかし、調査に慣れていない「素人」が調べる方法は

やはり何かしらのリスクを負う確率が

高くなるのは間違いありません。

 

つまり「バレたらどうするのか?」、

調べる方法によっては

「逆に訴えられる可能性がある?」などのリスクが

常に付きまとっている事を心に留めておくことが必要でしょう。

 

  • 浮気や不倫相手の自宅への突撃目的の住所収集は厳禁

冷静に「話し合う」のはアリでしょう。

 

しかし、「話し合い」のつもりで浮気や不倫相手の自宅へ

突撃したとしても、怒りや憎しみに流され

どうしても感情的になり、非難中傷、暴言、

場合によっては暴力沙汰に発展するケースも珍しくありません。

 

だからと云って、

最初から浮気や不倫相手の自宅へ突撃目的の

住所収集は以ての外です。

 

お金だけでは済まない気持ちも理解できますが、

現状、不倫や浮気相手に対しての法に乗っ取った制裁方法は

「お金(慰謝料請求)」しかないのです。

 




 

浮気、不倫相手の住所を調べる方法は?

浮気や不倫相手の名前が特定できた場合、

次は住所です。

 

やはり浮気や不倫相手の住所を調べる方法は

それなりに選択肢があるようです

 

浮気、不倫相手の住所を調べるにはネット検索でチェック!


参照元:https://www.pakutaso.com/

浮気や不倫相手の他の個人情報

(メールアドレスや電話番号)から

住所を独自で調べる方法はズバリほぼ不可能でしょう。

 

しかし、ネットで浮気や不倫相手の

電話番号やメールアドレス検索すると、

稀に何らかの結果が得られる可能性があります。

 

その浮気や不倫相手の電話番号や

メールアドレスが「営業用、仕事用」だった場合は

浮気や不倫相手の会社特定につながる情報です。

 

しかし、浮気や不倫相手が自営業やフリーランスであり

公式サイトが公開されていれば、

住所が掲載されているケースもゼロではありません。

 

つまりこの方法は、

浮気や不倫相手が特定の職業だった場合、

ネット上である程度特定できる可能性がある

というレベルです。

 

 

浮気、不倫相手の住所を調べるにはSNSをチェック!


参照元:https://www.pakutaso.com/

SNS上で住所を調べる方法は、

浮気や不倫相手の他の情報(名前やメールアドレス)を

把握している事が前提です。

 

ご存じの通り、国内で有名な各種SNSはかなり匿名性が高く、

SNSで検索掛けてもまずは住所特定は難しいでしょう。

 

これはLINEも例外ではありません。

 

ただSNSでもFacebookは、

原則「本名でアカウント登録」です。

 

また「基本データ」の項目に「居住地」があり、

「○○○県△△△市」等のように、

ある程度の地域まで記載されているケースがあります。

 

また「職歴」が記載されている場合

現在就業している会社からもある程度の

住所特定が可能になる場合があります。

 

しかし、それでも完全な住所特定はやはり難しく、

Facebookで得た情報を元に、

他の方法(後述する「弁護士照会依頼」等)で調べるのが

より確実に住所特定できると考えます。

 

 

浮気、不倫相手の住所を調べるにはスマホや自家用車にGPS!


参照元:https://www.pakutaso.com/

GPSにて「浮気や不倫現場調査」の延長上に

浮気や不倫相手の自宅が特定される場合があります。

 

つまり交際相手や配偶者のスマホに

GPSアプリをインストールしたり、

交際相手や配偶者所有の車にGPSを設置し、

交際相手や配偶者の移動範囲を把握する方法です。

 

「浮気や不倫現場特定」なので、ホテルや野外(!)、

交際相手や配偶者の車そのものの場合も充分に考えられますが

浮気や不倫相手の自宅も充分にあり得ます。

 

明らかな住宅街の位置を示せば、そこは

浮気や不倫相手の自宅の可能性がかなり高いでしょう。

 

しかし、GPS使って住所を調べる方法は御存じの通り

様々なリスクを負う可能性がかなり高くなります。

 

特に交際相手や配偶者のスマホに

GPSアプリをインストールする行為は

殆どの場合、交際相手や配偶者の許可ありきの方法であり

無断でインストールし監視すると逆に訴えられる可能性があります。

 

※この件についての詳細記載は今回は控えさせていただきます。

 

場合によっては高リスクな方法の上に

最も、車を所持していない人には「車にGPS設置」は使えません

 

※カバン等の所持品にGPSを忍ばせる方法になるでしょう。

 

そのような意味においては、

完全には住所特定ができない方法ではあります。

 

 

浮気、不倫相手の住所を調べるには交際相手や配偶者の自白!


参照元:https://www.photo-ac.com/

交際相手や配偶者がすでに

浮気や不倫を認めている状態であれば

交際相手や配偶者からストレートに聞き出すのが、

不倫や浮気相手の住所を特定する最も効率の良い方法です。

 

しかし、多くの場合は、

一切合切不倫や浮気相手の情報を隠したり、

悪質なケースとしては「社内不倫・社内浮気」でありながら

「出会い系で知った」ととぼける事も。

 

最もガチで「出会い系」で不倫や浮気相手と会ったのなら

不倫や浮気相手の氏名すら不明な事も多いでしょう。

 

以上のように、最も現実味の無い方法でもありますが、

可能性は全くのゼロではありません

 

交際相手や配偶者が、

浮気や不倫独特の空気から覚め「完全降伏」しているなら

不倫や浮気相手の個人情報が聞き出せる可能性もあるでしょう。

 

 

浮気、不倫相手の住所を調べるには弁護士に照会依頼する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

様々な事案に関連した事実確認及び

証拠収集目的で必要な情報を、

官公庁や各種企業に対して

弁護士が照会できる制度を「弁護士照会制度」と云います。

 

といっても、弁護士とはいえいつでも行えるという訳ではなく

弁護士会の承認を得た「正当な理由」のみに照会が可能となります。

 

浮気や不倫相手の「住所」も個人情報故に、

その「正当な理由」がかなり厳しく審査されます。

 

つまり、例えば「正当な理由」が

「浮気や不倫相手に対し慰謝料請求の為に情報が必要」であれば

承認される可能性が高いですが、

「ただ浮気や不倫相手の住所が知りたい」なら、却下されます。

 

また、弁護士の職権とて

不倫や浮気相手の住民票や戸籍謄本請求も可能ですが

やはりその「正当な理由」が問われる職権です。

 

しかもその際に、慰謝料請求するための

決定的な証拠(理由)」を用意する必要があります。

 

まずは「決定的な証拠(理由)」収集が急務でしょう。

 

 

浮気、不倫相手の住所を調べるには探偵事務所に依頼!

先にご紹介しました「弁護士照会依頼」でも、

確かに浮気や不倫相手の住所を調べる方法としては確実ですが

先に述べましたように「決定的な証拠(理由)」が必要です。

 

「決定的な証拠(理由)」収集に、

時間と手間が取られるのは言うまでも有りません。

 

「決定的な証拠(理由)」が必要な理由も理解できますが

返って遠回りしているようにも感じます。

 

そこで浮気や不倫相手の住所を調べる方法の1つとして

探偵事務所に依頼」をおすすめします。

 

特に「原一探偵事務所」が一押しであり

その理由は以下の通りです。

 

▼原一探偵事務所 公式サイト▼



 

  • ピンポイント依頼も可能です。

「浮気や不倫相手の住所調査のみの依頼」が可能である…、

つまり、ピンポイント依頼も可能なのです。

 

「探偵事務所」依頼となると、

どうしても大がかりな「調査」のイメージがあり

「浮気や不倫調査」も同様との先入観を持ってしまいがちです。

 

ですが、「浮気や不倫相手の住所調査依頼」も

可能なのは御存じでしょうか?

 

もちろん住所だけではなく、電話番号や会社など

浮気や不倫相手のピンポイントな個人情報調査もOKです。

 

  • 「弁護士照会」は元より「弁護士紹介」も可能

「弁護士照会」依頼するための証拠収集目的で

「原一探偵事務所」の門を叩くのもアリですが、

「原一探偵事務所」は、依頼者の希望次第では

ズバリ「弁護士紹介」も行っています。

 

コトバは悪いですが、浮気や不倫相手に対しての

慰謝料請求を想定しているなら

「探偵事務所」→「弁護士事務所」の

コンボ丸投げも可能なのです。

 

  • 浮気や不倫調査に強く得意とし、実績もあるので安心

今、このページをご覧になっている人は

「原一探偵事務所」の名前を耳にしたことがある人も

多いのではないでしょうか?

 

浮気や不倫調査に強く得意としている事でも有名であり

また地道な調査方法で結果を出す事でも有名です。

 

浮気や不倫相手の住所調査依頼から

慰謝料請求の為の証拠収集やその対策まで

あくまで予算の範疇ではあるものの

依頼者の希望に寄り添う形でフォローするハズです。

 

浮気や不倫相手の住所を調べる方法ひとつに

色々と悩んでいるなら、1度「原一探偵事務所」へ

相談してみる事をおすすめします。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

浮気、不倫相手の名前を調べる方法や特定する時に注意する点は?

浮気、不倫相手の実家を調べる方法や特定する時に注意する点は?

不倫や浮気には盗聴器を!安い通販のおすすめランキングのご紹介! 

不倫や浮気調査ではGPSを!安い通販のおすすめランキングのご紹介!

不倫や浮気調査の原一探偵事務所の口コミや評判、料金!2chでは?

 

以上「浮気、不倫相手の住所を調べる方法や

特定する時に注意する点は?」についてでした。

 

ご紹介しましたように、

浮気や不倫相手の住所を調べる方法

かなり多岐に渡ります

 

住所を調べる方法の難度も様々で

負わなくてもいいリスクを負う方法もあり

確かに方法そのものは数は多いですが

その割には確実に特定できる方法は少ないでしょう。

 

浮気や不倫相手の住所のような

ピンポイントな個人情報1つでも確実に入手したい人は

「原一探偵事務所」に1度相談する事を

おすすめしますがいかがでしょうか?