ここ数年、法人個人関係なく

探偵業者の届出業者数は

ここ数年約5,600件以上を推移しています。

 

この数が多いか少ないかは

判断が分かれる所ではありますが、

全国47都道府県で単純計算で割ってみると

1都道府県に付き約120件ある計算になります。

 

圧倒的に個人で

探偵業を届出のケースが多いですが、

不倫や浮気調査依頼するにも

やはりこの数は依頼先選定に

迷ってしまうのではないでしょうか?

 

不倫や浮気調査を依頼する探偵の選び方」があれば

選ぶ時の指標になるのに!と思いますよね?

 

なので、不倫や浮気調査を依頼する

探偵の選び方について

その際の注意すべきポイントや

調査料金を安くする方法等を

いろいろと調べてみました。

 

 

また、不倫や浮気調査を探偵事務所に

依頼しようと考えている方には

原一探偵事務所』がおすすめです。

 

調査実績43年の信頼できる

探偵事務所なので、

きっとあなたの力になってくれるでしょう。

 

安さが何よりも大切!という方には

あまりおすすめはできませんが、

確かな証拠が欲しいという方には

自信を持っておすすめできる『原一探偵事務所』。

 

電話相談は24時間365日無料

行なっているので、

一度相談だけでもしてみてください。

 

原一探偵事務所へはこちらから↓



 

不倫や浮気調査の探偵の選び方1

●探偵事務所の評判や口コミをチェックしましょう!


参照元:https://pixabay.com/

昨今の世相を反映してか、

不倫・浮気調査に強い、

もしくは得意としている探偵事業所も多い一方で

高額費用を請求の上に「シゴト」しない

極めて悪質な事案も多い探偵業界。

 

不倫・浮気調査などは

デリケートな問題を多く含むので、

依頼先の探偵業者選定時は

細心の注意を払う必要があります。

 

そこで依頼先の探偵業者選定時におすすめなのが

不倫・浮気調査依頼先と考えている

探偵業者の口コミや評判です。

 

探偵業者すべてを網羅している訳ではありませんが

探偵社や探偵事務所、

興信所等の口コミサイトも存在します。

 

また「2ch(5ch)」にアップされている

書き込みを確認するのも良いでしょう。

 

ブラックな噂がある探偵業者であれば、

特に「2ch(5ch)」などは

即座にスレッドが立つ上に晒されるはずです。

 

ちなみに口コミサイトですが、

探偵事務所 口コミ ○○○(任意の地名)」のキーワードで

様々な当該サイトが検索されます。

 

まずは気になる探偵業者の

口コミや評判を確認し判断することが、

良い探偵業者を探し出す第一歩と

考えますがいかがでしょうか?

 

 

 

不倫や浮気調査の探偵の選び方2

●「探偵業届出証明書」を取得しているか確認しましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

探偵業を開業するために

基本的には資格は必要ないですが、

2007年からは探偵業開業の為の

都道府県への開業届の提出は必須となっています。

 

その開業届が提出された事を証明する書類

探偵業届出証明書」と云います。

 

探偵業届出証明書」が無ければ

探偵業開業はできません。

 

事前面談の際に相談の流れ等で気になった場合

探偵業届出証明書」を所持しているのかどうかを

問い質しても良いでしょう。

 

「所持していない」「見せる必要がない」など

難癖付けて拒否するなら、

その事前面談中の探偵業者は「怪しい」とみて良いでしょう。

 

ある意味極めてシンプルな話ですが

探偵業届出証明書」の有無は

結構重要なポイントと考えます。

 

 

 

不倫や浮気調査の探偵の選び方3

●浮気調査の探偵費用は徹底的に確認しましょう!


参照元:https://pixabay.com/

不倫や浮気調査に限らず、

依頼案件にかかる費用の見積りは

探偵業者に依頼すれば、

ほとんどの事業者は無料で対応します。

 

そこで提示された見積もりに対しては

ベタな言い方ですが

目を皿にして」の見積り詳細の確認必須です。

 

探偵業者によって見積り内容や文言などが

違う事も考えられます。

 

解釈違いなどでの探偵業者との金銭支払トラブルも多く

特に多いトラブル案件は以下の通りです。

  • 経費の種類、発生条件
  • オプションの解釈
  • 成功報酬の解釈
  • 追加調査料金請求の有無
  • 支払方法の種類
  • クレジットカードの扱いの有無
  • 弁護士紹介は有料か無料か

上から3つ目までの要件は、

更にトラブルが多いでしょう。

 

決して安い金額ではないお金が動く案件が殆どゆえに

どのような細かい事でも構わずに

先方に嫌がれるレベルで諄い程に

確認する事をおすすめします。

 



 

不倫や浮気調査の探偵の選び方4

行政処分を受けていないかを確認しましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

探偵業者が「探偵業法で規定する法令」違反を

犯してしまった場合や、

他の法令に違反し正常な業務運営が

遂行されない可能性があると認識された場合は、

公安委員会によって

指示」「営業停止」「営業廃止等の

行政命令が下されます。

 

行政処分施行中の探偵業者は

紛うことなき法令順守が欠損した業者なのは明らかです。

 

調査依頼はもってのほかです。

 

ちなみに、業者が行政処分施行中かどうかの確認は

ネットで「警備業及び探偵業の行政処分状況+都道府県」と

検索することで閲覧可能な場合があります。

 

  • 探偵費用が安すぎる探偵業者は避ける

激安な探偵費用を謳う探偵業者も避けた方が良いでしょう。

 

一見「?」と感じるかもしれませんが

激安な探偵費用を謳っている探偵業者の多くは

総じて以下の項目のような様々なトラブルを生じています。

  • まずは安価で探偵費用を見積もり、
    調査終了後に追加調査請求として多額の経費を請求。
  • 安価を理由に依頼したものの、
    ちゃんと仕事をしたのかと疑ってしまう
    低レベルな報告書を提示する。

 

プライドを持って責任を伴う調査遂行となると

それなりの経費は掛かるモノです。

 

ちなみに探偵費用の目安としては、

調査時間1時間/1人:10,000~15,000(税別)です。

 

必要経費全込みの探偵費用が理想ですが

「移動交通費用」「車両使用料金」 等の必要経費を

別途請求する業者が多いでしょう。

 

以上の様な経費を公表している業者は、

実はごく一部です。

 

事前に確認した上で、見積りする事をおすすめします。

 

 

 

不倫や浮気調査の探偵の選び方5

裁判でも通用する報告書を作成しているかを確認しましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/ 

不倫・浮気調査を依頼する探偵業者を選定する上で

裁判でも通用するレベルの報告書」を

作成しているかは重要です。

 

「報告書」は探偵業者が

依頼者に提供可能な唯一の商品でもあります。

 

精度の高い調査能力スキルを誇る探偵業者であっても

その高い調査能力スキルの結果を

決定的な証拠として報告書に反映しなければ

調査依頼した意味が全くありません。

 

証拠能力が高い報告書」作成スキルの有無は、

探偵業者に「報告書のサンプル」を

確認させてもらうといいでしょう。

 

「裁判でも通用するレベルの報告書」を

謳う探偵業者であれば、自信を持って

「報告書のサンプル」をその場で提示するハズです。

 

 

 

不倫や浮気調査で探偵費用を安くするには?

案件内容に限らず、

探偵依頼での探偵費用は

「割高」のイメージが付きまといます。

 

不倫や浮気調査も例外ではないのですが

それでも「事前準備」する事で

探偵費用を安くすることは可能です。

 

その「事前準備」方法を一部ですがご紹介します。

 

探偵費用は複数探偵会社へ相見積した上で安くしましょう!


参照元:https://www.photo-ac.com/

例えば車を買う時や

趣味のモノや家電製品を買う時、

ホテル予約のとき(旅行予約サイト)等、

サービス利用や物品購入など事前に価格の比較しませんか?

 

浮気調査といっても「サービス業」の1業種です。

 

故に国内5,600件以上ある探偵業なら、

探偵費用もピンきりです。

 

不倫・浮気調査費用も

40万円までで済む場合もあれば、

更に安い探偵事務所や逆に100万円越えの

高額な探偵事務所もあり、

価格帯だけでもかなりの幅があります。

 

同価格帯の探偵費用だったとしても、

提供されるサービス内容が全く違うケースもあるでしょう。

 

無料で見積もり対応の探偵業者が殆どです。

 

なので同価格帯の複数の探偵事務所・探偵業者に

見積りしてはいかがでしょうか?

 

結果的に1円でも探偵費用を抑える事に繋がるので

ズバリ、相見積りをする事をおすすめします。

 

 

探偵費用は「不倫や浮気した側」の情報を多く提出して安くしましょう!


参照元:https://pixabay.com/

不倫や浮気相手の身元について殆ど不明でも、

不倫や浮気しているタイミングがいまひとつ不明でも

探偵事務所に依頼すれば

調べ上げる確率はかなり高いでしょう。

 

しかし、事前情報が少ない分時間がかかり

時間がかかった分、様々なコストが発生するので

最終的に探偵費用はかなり高額になる結果になります。

 

例えば不倫や浮気相手の身元について

知りうる情報を事前用意できれば

ピンポイントで効率よく調査遂行できるので、

調査日数・時間が短縮でき

探偵費用は安くなるという結果になります。

 

例えば不倫や浮気調査の場合

不倫や浮気相手の身元について、可能な限り

以下の情報を事前に収集しまとめる事をおすすめします。

  • 顔写真(様々なアングルのモノを可能な限り多い方が望ましい)
  • 身長・体重・髪型などの身体的特徴
  • 普段着用している服装スタイル
  • 車を所持しているなら、その車種やナンバー
  • バイク所持なら、その車種やナンバー
  • 社会人なら勤務先の住所、会社名(バイトも同様)
  • 学生なら通学している学校や住所
  • 日常的に利用する公共交通機関や路線名
  • 普段の生活習慣(出退社時間や遊興嗜好など)
  • 普段からの行きつけの店、飲み屋など
  • 所持しているスマホや携帯の種類やキャリア

 

他には、普段の食事の嗜好傾向や

飲酒喫煙の有無、交友知人関係など

不倫や浮気相手の身元について

把握している情報をまとめ、

調査依頼時に提出すると

その後の調査展開がスムーズに進み、

結果的に探偵費用を安く抑える事も可能となります。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

浮気や不倫におすすめな探偵事務所は?無料相談やメールは可能?

不倫や浮気調査の原一探偵事務所の口コミや評判、料金!2chでは?

浮気で慰謝料を取りたい時は?高額をもらう方法や証拠を掴むには?

不倫で慰謝料を取りたい時は?高額をもらう方法や証拠を掴むには?

浮気、不倫相手に復讐(仕返し)する方法や相手を特定するには?

 

いかがでしたでしょうか?

 

上記の「不倫や浮気調査の探偵の選び方」については

探偵事務所(探偵)に限った話ではないと考えます。

 

基本的に何らかの形で

人が動くサービス業全般に言える事ではないでしょうか?

 

人が動くサービス業故に

犯罪に手を染める(巻き込まれる)業者も多く

探偵業も例外ではありません。

 

※法律違反により検挙される探偵業者は

数は少ないですが発生しています。

 

探偵事務所を下げる事を

記載してしまいましたが、

一方で実は上記の

不倫や浮気調査の探偵の選び方」に準拠する

おすすめしたい探偵事務所も存在します。

 

その探偵事務所とは「原一探偵事務所」です。

原一探偵事務所↓


今まさにリアルタイムで

「不倫や浮気調査の探偵」を探している人なら

1度は広告などで目にしたことはあるのではないでしょうか?

 

「原一探偵事務所」をおすすめする理由は

上記の「不倫や浮気調査の探偵の選び方」に

準拠している事もそうですが、

その中の探偵事務所の評判」において

見事な程に「悪い評判を目にする事が

非常に少ないのがポイントです。

 

返って胡散臭さを感じるかもしれませんが

本当に「胡散臭い」「ブラック」な探偵事務所であれば

2ch(5ch)」等で晒される上に

「探偵業の業務の適正化に関する法律」違反違反のもとに

警察庁にて検挙されるのは火を見るより明らかです。

 

不倫や浮気調査依頼の為の

探偵探しに迷っている人は

1度「原一探偵事務所」へ

問い合わせてみてはいかがでしょうか?

 

文中でおすすめしている

原一探偵事務所』へは

以下の画像リンクからも

アクセスすることができます。