付き合っている相手やパートナーに

浮気や不倫されたら…

 

まず、誰もが頭をよぎるのは

以下のいずれかになるのではないでしょうか?

  • ショックで(サレた側が)廃人になる
  • 無性に泣き暮らす
  • とにかく浮気・不倫相手に復讐(仕返し)する

 

ですが、浮気や不倫という形で裏切られたのなら

遅かれ早かれ裏切られたショックによる反動・怒りで

何らかの仕返しするの自然な流れ、だと考えます。

それが浮気・不倫相手への「復讐」であっても…。

 

しかし、方法を間違えると

意もしない方向に多大な影響を与えかねません

 

最悪な場合は、

付き合っている相手や、

パートナーやあなた以外の関係者全員が地獄を見る結果に。

 

付き合っている相手やパートナー、

もしくは浮気・不倫相手への的確な

「ダメージ」を与えてこその「復讐(仕返し)」だと思うのです。

 

その的確な「ダメージ」を与える「復讐(仕返し)」方法について

浮気・不倫相手を特定する方法も含め述べさせていただきます。

 

浮気、不倫相手には直接連絡で復讐(仕返し)!

ズバリ、付き合っている相手やパートナーに内緒で

浮気・不倫相手に直接連絡する方法です。

 

これはある意味シンプルでかつ、

あなた側にはノーダメージで

浮気・不倫相手に効果的で精神的に復讐できる

のではないでしょうか?

 

下記の「浮気、不倫相手を特定するには?」にも記載していますが

まずは、浮気・不倫相手の携帯等で連絡先をGETしてください。

 

その浮気・不倫相手の連絡先へ、

電話するなりメールアドレスもGET出来たなら、

(付き合っている彼氏彼女やパートナー)の(夫・妻)です。

なぜお電話差し上げたのかご存知ですよね?

2度と(付き合っている彼氏彼女やパートナー)に連絡しないでください。

連絡すると、次は裁判おこします

メールするだけで効果的に復讐できます。

 

浮気・不倫の証拠があれば、完璧です。

 

 

 

浮気、不倫相手には 不倫現場へ進撃で復讐(仕返し)!

ズバリ、デート中なり、ホテルを出てすぐに進撃する方法です。

かなりの下準備と時間が必要ですが不可能ではありません。

 

この方法は、2人以上で進撃することをおすすめします。

 

同時に進撃する「同志」として一番効果的なのは、

彼氏彼女やパートナーや浮気・不倫相手の肉親ですが

あなたの友達か興信所もしくは探偵事務所の場合もあり得ます。

 

ただ、進撃する「あなた」の強靭な精神力も必要なので

自信がある場合のみに有効な方法でもあります。

 

 

 

浮気、不倫相手には「絶対別れない」で復讐(仕返し)!

こちらは実に簡単で、

彼氏彼女やパートナーに

絶対にあなたと別れない」と宣言するだけです。

 

何が何でも別れない、ブレ無い姿勢を貫くだけです。

 

この方法は、

彼氏彼女やパートナーの浮気・不倫が

「本気」だった場合に効果的かもしれません。

 

浮気・不倫の証拠をGETできたら

「彼氏彼女やパートナーとは絶対別れません」と

浮気、不倫相手に宣言してもいいかも。

 

不倫の場合はさらに

「2度とパートナーに会わない」と不倫相手に約束させ

その約束の胸の念書にサインをさせましょう。

 

 

 

浮気、不倫相手には慰謝料請求で復讐(仕返し)!

浮気、不倫相手の実家に、

浮気、不倫の証拠と一緒

実は(不倫相手)とパートナーとでこのような事があり、

ひとつの家庭が崩壊しかけています。

 

ですので、慰謝料を請求しますので

ご了承ください」等の一文を添えて、送付しましょう。

 

ポイントは

脅し・脅迫を示唆する文章は一切記載しない事です。

 

 

 

浮気、不倫相手には 最終手段で復讐(仕返し)!

不倫に限ってですが、

ズバリ「法」で復讐する方法です。

 

以下の手段が考えられます。

  • 調停離婚…裁判所に間に入ってもらいながら,話し合って離婚すること
  • 協議離婚…離婚判決を必要とせずに夫婦の合意によって離婚すること
  • 裁判離婚…調停・協議でもまとまらなかった場合
    文字通り、家庭裁判所の裁判で離婚すること

具体的な詳細はかなり長文になるので

勝手ながら省略させていただきます。

 

 

 

浮気、不倫相手を特定するには?

以下の方法は、基本的に自分(サレた側)で

浮気・不倫相手を特定する方法になります。

※4つめの方法は正確には「第3者」に依頼する方法なりますね…。

 

付き合っている相手やパートナーが油断しているときほど

浮気・不倫相手を特定がしやすくなるのは

言うまでもありません。

 

1:特定には携帯電話確保!

携帯電話確保と書くとかなり物騒に思えますが

要は、付き合っている相手やパートナーの携帯の使用の様子を

チェックするだけでも見えてくるものがあります。

 

デート中、相手の携帯に連絡があるのは

普通だとは思いますが

妙によそよそしかったり、

慌ててすぐに「後でかけなおす」と不自然に切ったり…

以上のような「不自然な状況」を感じたなら、

まずは怪しいと思って間違いありません。

 

結婚相手や付き合っている相手の携帯なら、隙をついて

通話・メール履歴、Facebook、

Twitter等のSNSアカウントを確認するのもアリでしょう。

 

浮気相手等ハンドルネームなどを使って

登録している場合も考えられますが、

それでも不自然にやり取りが多い場合は

まずは「クロ」とみて間違いないでしょう。

 

 

2:特定には相手の持ち物を確認!

付き合っている相手やパートナーの持ち物(カバン・バックなど)を

チェックすると、浮気・不倫相手の私物が紛れ込んでいる可能性が。

※連絡専用の携帯など…。

 

付き合っている相手やパートナーとあなたが

同じ会社で働いている場合、行事写真等を詳細に確認を。

不自然に異性と親しげにしている写真があれば

その異性は、浮気・不倫相手の可能性があります。

 

付き合っている相手やパートナーの持ち物のチェックは

ルール的に気が引ける人も居られるとは思います。

しかし、疑念が持ったままでは耐えられないのなら

思い切って行動に移すことをおすすめします。

 

 

3:特定にはカーナビの走行記録を確認!

通勤時など車を使用している場合は

カーナビでの走行履歴確認をすることをおすすめします。

 

自宅と会社間以外でしかもよく立ち寄る住所ではない

場所によく立ち寄っていたり

 

ズバリ、ホテル街へ行っている履歴や形跡がある場合は

思い切って張り込んでみると

確実な証拠が得られるかもしれません。

 

 

4:それでも特定できない場合はこの方法がおすすめ!

ズバリ、興信所や探偵事務所を利用する方法で、

プロに頼む方法です。

 

お金に余裕があり、

仕事や様々な理由で忙しい人に特におすすめな方法です。

 

なぜおすすめなのかは、詳細は省きますが

ポイントとしては以下の通りです。

  • 浮気・不倫相手の詳細を調査
  • 裁判でも使える浮気・不倫の決定的な証拠が入手可能
  • 独自で集めた証拠も有効利用

つまり、「浮気・不倫相手」が

効率よく特定でき、証拠さえもGETできる方法ともいえます。

 

興信所や探偵事務所は

百戦錬磨のプロ集団ですので

安心して依頼できるのではないでしょうか?

 

そのなかでも

既婚者の不倫浮気に強い探偵事務所といえば、

原一探偵事務所』です。

 

かなり経験も豊富なので、

付き合っている彼氏・彼女への

あなたが感じている既婚者かもしれない疑念払拭に

誠意をもって尽力に努める事でしょう。

 

ちなみに上記の探偵事務所は

費用がリーズナブルであり、

法テラス張りに気軽に無料相談もしていただけます。

 



↑↑すぐ上の画像からアクセスしていただけます。

 

現在付き合っている相手に

少しでも何かしらの違和感を感じた方は、

1度、話を聞いてもらってもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

 

得てして浮気・不倫は

裏切られた反動で

パートナーや浮気・不倫相手に対して

なりふり構わず「復讐」に走りがちです。

 

しかし、それは単なる

(サレた側の)自己満足のみの暴走」です。

 

法に乗っ取った上で

「(サレた側の)自己満足」+「社会的制裁」+

「精神的・人道的制裁」を課す方法

パートナーや浮気・不倫相手に対しての

最も効果的な「復讐」になるのではないでしょうか?