「旦那(夫)と別れたい時」ではなく

旦那(夫)を捨てたい時」となると

「怒り」「憎しみ」「悲しみ」だけではなく

強烈な「嫌悪感」すら感じる状況です。

 

確かに夫婦をやっていると

様々な要因で一瞬、今すぐ「旦那(夫)を捨てたい時」と

感じる時が無きにしも非ずです。

 

しかし、明らかに本気で「旦那(夫)を捨てたい時」となると

流石に決定的な理由や要因、

それ相当のきっかけがあるはずです。

 

また、その決定的な理由や要因、それ相当のきっかけが

旦那(夫)の「浮気や不倫」の場合も充分にあり得ます。

 

なので、どうしても旦那(夫)を捨てたい時や、

嫁(妻)に有利な条件で

速攻、別れる手段などをまとめました。

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

旦那(夫)を捨てたい時は旦那(夫)の収入が減った時!


参照元:https://www.pakutaso.com/

確かに昨今の世情を踏まえると

様々な就労状況においてもかなり厳しい背景もあります。

 

実際に旦那(夫)がリストラに遭ったり、

安定していた収入が不安定になり

旦那(夫)のネガティブ発言が続くと

嫁(妻)は「旦那(夫)を捨てたい時」と感じるケースがあります。

 

しかし一方で、嫁(妻)以外の女性に

浮気前提で旦那(夫)が貢ぐ為の費用を捻出する為に、

旦那(夫)の収入減を装う事も考えられます。

 

旦那(夫)の収入減が業務縮小に依るものなのか?

浮気費用捻出によるものなのか?

今一度旦那(夫)の給料明細を確認する必要があります。

 

怪しいと感じたら、コピーを取るなり

写メするなりして残す事をおすすめします。

 

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は交際当初とのギャップを感じた時!


参照元:https://www.photo-ac.com/

この場合は、旦那(夫)のタイプが

いわゆる「釣った魚に餌はやらない」だった場合、

「旦那(夫)を捨てたい時」と

妻が非常に感じるのではないでしょうか?

 

結婚や入籍後に発覚するケースが非常に多く

妻の性格によっては

ただただ「驚いている」場合もあるでしょう。

 

実はこの旦那(夫)の挙動も、

浮気が絡んでいる場合があり得るのです。

 

浮気相手を大切にしたいから

必要以上に妻を「蔑ろ」にするのです。

 

旦那(夫)の性格が交際当初と激変したのなら

旦那(夫)の浮気をも視野に入れつつ、

しばらくは様子を見た方が良いかもしれません。

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は会話をしない!


参照元:https://www.photo-ac.com/

「仕事で疲れている」

「話したい気分ではない」

「話するのが苦手なのは知っているだろう」

 

上記のセリフと共に旦那(夫)の性格が

単にコミュニケーションすらも面倒臭い性格や

元から無口な性格の場合、

または繁忙期が続いている故に

過労でダウン気味の場合も充分、考えられます。

 

本当に旦那(夫)の仕事が繁忙期故に

過労気味であれば労わるべきではあります。

 

しかし、旦那(夫)が浮気しているなら往々にして

それこそ浮気相手以外の…妻に対してさえも会話が

面倒臭い」と感じて会話が無くなっていくのです。

 

コミュニケーションが成立しない

関係は末期的です。

 

旦那(夫)の仕事の繁忙期でもないにもかかわらず

旦那(夫)の浮気疑惑などで

コミュニケーションが成立しない関係は

妻側からすると「旦那(夫)を捨てたい時」に繋がるのです。

 

もちろん妻側の働き掛けも大切です。

 

それにもかかわらず、可能な限り対処した上で

頑なにコミュニケーションが成立しない

関係のままなら別れるしかないでしょう。

 

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は家族を全く構わなくなった時!


参照元:https://www.photo-ac.com/

最近の旦那(夫)の様子において、

新婚当初に比べて以下のような挙動が多いと感じていませんか?

  • 休日はほとんど家に居ない
  • 子供や妻に対して全く関心が無く、寝ている場合が多い
  • 平日の帰宅時間も遅い
  • 帰宅後もほとんど会話が無い

確かに、上記の様子だけだと

仕事の忙殺されている旦那(夫)」の構図が見え隠れします。

 

実際そのような状況の旦那(夫)も多い事でしょう。

しかし、このケースは旦那(夫)の性格にも左右される面があり

実際に旦那(夫)が浮気中だったとしても一切億尾にも出さず、

普段通りに「良いパパ・良い夫・良い旦那(夫)」を演じる

ある意味器用なタイプの旦那(夫)もいるのです。

 

一方で、浮気相手の事で精いっぱいで

家族の事を一切構わなくなるタイプの旦那(夫)も

 

家族や家庭に構おうとしない旦那(夫)を

今すぐ捨てたい時と考えている妻も多いのではないでしょうか?

 

このケースの場合、普段から日記などの記録も

証拠になりそうですが、そこまでしなくても

旦那(夫)の無関心ぶりを、メモをしておくだけでも

充分な「証拠」になると考えます。

 

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は旦那(夫)が汚く感じる時!


参照元:https://www.photo-ac.com/

旦那(夫)が汚く思える、汚れているように感じる」状態は

夫婦生活末期と考えられ、

破綻寸前な状況が非常に多いでしょう。

 

仮にこの状態のまま放置すると

恐らく旦那(夫)の下着はおろか、旦那(夫)のスーツや

デイリーユースな服装も触れない状態に!

 

中年に差し掛かった旦那(夫)の加齢臭に対する対応も多々あり得ますが

嫁(妻)が旦那(夫)の浮気に気が付いた時にも、

嫁(妻)の性格によっては同様の挙動をするケースが考えられます。

 

浮気相手を抱いた旦那(夫)の所持品すべてに触りたくない

そのように感じる嫁(妻)も多いのではないでしょうか?

 

その果てに「旦那(夫)を捨てたい時」と考えてしまうのです。

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は旦那(夫)へのセックスレスの時!


参照元:https://www.photo-ac.com/

先ほどに述べた「旦那(夫)が汚く感じる」が

更に進むとセックスレスに至るケースも多いでしょう。

 

何よりも『浮気相手を抱いた旦那(夫)』に

抱かれたくない、セックスしたくないと感じる嫁(妻)は

非常に多いのではないでしょうか?

 

これが嫁(妻)側からの一方的なセックスレスなら

妻側の責任で離婚となりますが

旦那(夫)の浮気が原因で

セックスレスとなると全く話が変わります。

 

セックスレスを証明する証拠となると

なかなかレベルが高くなりますが

性生活も含め普段から日記を付けておく

そのまま証拠になる場合があります。

 

様々な条件が付きまといますが

「旦那(夫)の浮気が原因でセックスレス」だけでも

「旦那(夫)を捨てたい時」に至る事も多いのではないでしょうか?

 

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は「妥協ライン」すら達していない時!


参照元:https://www.photo-ac.com/main/detail/138832

妥協ライン』というワードは

かなり凄惨なイメージがあります。

 

しかし、ここでいう『妥協ライン』とは

過去に旦那(夫)の浮気発覚後に再構築」の際に

嫁(妻)側に抱く「再構築においての最低条件」を意味します。

 

「再構築において最低条件」とはいえ

夫婦の数だけ様々な条件があるので

一概には言えませんが、再構築したものの

一定期限(嫁によって様々)にて『妥協ライン』に至らないと

嫁(妻)が判断した場合、さすがに「旦那(夫)を捨てたい時」と

強烈に感じるのではないでしょうか?

 

再構築、とサラッと書きましたが、

サラッとできる事では決して無いのは

想像に容易いでしょう。

 

再構築と決めたなら、お互いを縛り付けない程度に

旦那(夫)との間で独自ルールを決め、

書類にする事をおすすめします。

 

 

 

旦那(夫)を捨てたい時は浮気の証拠を掴む!



嫁(妻)の性格によっては

旦那(夫)の浮気で速攻そのまま

今すぐに「旦那(夫)を捨てたい時」と考える人も多いでしょう。

 

本当に、今すぐ「旦那(夫)を捨てたい時」と考えるなら、

確実な「浮気の証拠」を掴むしかないでしょう。

 

これまでご紹介したすぐにでも捨てたい時の旦那(夫)の挙動でも

日々の日記を付ける事で証拠になりますが

確実な「浮気の証拠」、いわゆる「決定的な証拠」となると

嫁(妻)の単独で収集は可能ではあるものの

思わぬリスクが付きまといます。

 

そこでおすすめしたいのが探偵事務所への旦那(夫)の浮気調査や

「決定的な証拠」収集依頼です。

 

数ある探偵事務所でも

原一探偵事務所』への依頼を特におすすめします。

 

メディア露出も多いので『原一探偵事務所』の名前は

御存じの方も多いのではないでしょうか?

 

おすすめしたいその理由は

それこそ浮気や不倫調査に得意な事で有名なのは元より

探偵業界40年以上君臨する事による、

調査実績110,000件から来る

唯一無二の経験と実績と知識、そして信頼でしょう。

 

その唯一無二の経験と実績と知識に基づいた調査方法で

浮気調査や「決定的な証拠」収集を

原一探偵事務所』は堅実に遂行します。

 

旦那(夫)の浮気を半強制的に認めさせる

威力がある「決定的な証拠」が収集できれば

問題なく自分に有利な条件で「旦那(夫)を捨てたい時」に

早急に別れられる事も可能になってきます。

 

なので『原一探偵事務所』への調査依頼を

絶賛おすすめします。

原一探偵事務所公式サイト→24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

以上「旦那(夫)を捨てたい時は?

自分に有利な条件で早急に別れるには?」についての記事でした。

 

旦那(夫)を捨てたい時といっても

浮気以外にも正直様々なケースがあるのは周知のとおりです。

 

いわゆる嫁姑問題や、旦那(夫)との性格の不一致、

旦那(夫)の桁違いの借金など

「旦那(夫)を捨てたい時」のきっかけや理由は

嫁(妻)の数だけ存在します。

 

しかし、いずれのきっかけや理由も

旦那(夫)の「浮気」が遠因の場合もあるのです。

 

旦那(夫)の浮気がどうしても許せなく

夫婦生活が破綻している上に「旦那(夫)を捨てたい時」と

切に感じているなら、精神衛生上の意味でも

1日も早い別れをおすすめしますがいかがでしょうか?

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所