交際相手や配偶者など

仮に彼氏や夫、彼女や妻だろうが関係なく

浮気や不倫をされると、その浮気相手や不倫相手に対し

息するだけでムカつく!」と

浮気相手や不倫相手がどのような性格であれ

負の感情を抱きがちではないでしょうか?

 

最も浮気や不倫をされた時点で

無条件に「息するだけでムカつく対象人物」に

認定する人も多いでしょう。

 

実際に何かしらの圧迫を浮気相手や不倫相手から受けると

どうしても「制裁」の二文字が頭を過るものです。

 

なので、浮気相手や不倫相手がムカつく際の対処方法や、

様々な(法に触れない)対処方法についてまとめました。

 

実際に何らかの嫌がらせを

浮気相手や不倫相手から受けている人は必見です。

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時はSNSなどにコメントを残す!


参照元:http://publicdomainq.net/

ムカつく浮気相手や不倫相手の身元がわかっている場合や

知り合いなどで名前やハンドルネームがわかっているなら

各種SNSでアカウント検索してみましょう。

 

恐らく、浮気相手や不倫相手と繋がっている可能性が高いので

『配偶者』のSNSアカウントからログインするのもありでしょう。

 

「いつも『配偶者』がお世話になっております。」

「最近『配偶者』が楽しそうにしている理由がわかりました。」などと

いかにも『配偶者』のパートナーからの内容と

わかるコメントを白々しく残すのです。

 

多くの場合、SNSは友人知人との

繋がる為のプライベートスペース。

 

そのプライベートスペースに

不倫や浮気暴露という爆弾投下される恐怖は

ムカつく浮気相手や不倫相手にとって十分な制裁になるはずです。

 

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は直接電話する!


参照元:http://free-photos.gatag.net/

交際相手や配偶者のスマホから

ムカつく浮気相手や不倫相手の連絡先を削除させる前に

その連絡先をまずは、あなたのスマホに移行させます。

 

そして、浮気相手や不倫相手に電話連絡し、

現在のあなたの交際相手や配偶者に対する気持ちや、

浮気相手や不倫相手に対し

犯罪レベルの復讐しかねない程に激怒している事、

浮気相手や不倫相手に対峙する覚悟などを

取り乱せずに冷静に淡々とあくまで直接、声で伝えるのです。

 

そのあなたの本気の姿勢や気持ちが

ムカつく浮気相手や不倫相手に伝われば

交際相手や配偶者の前から浮気相手や不倫相手は

姿を消す事でしょう。

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は3人で約束させる為の話し合いを!


参照t元:https://www.photo-ac.com/

仮に交際相手や配偶者があなたと再構築を望んでいるなら

あなたと交際相手や配偶者とが交えた場で、

二度と交際相手や配偶者に連絡しないでほしい」ことを

浮気相手や不倫相手に約束させましょう。

 

交際相手や配偶者がその場で

浮気相手や不倫相手と会うのを拒む可能性もありますが、

再構築の条件はムカつく浮気相手や不倫相手に

精神的な釘を刺す意味として

絶対に退く訳にはいかない項目です。

 

どうしてもムカつく浮気相手や不倫相手こそ

あなたと会いたがらないのが一般的です。

 

なので最初は交際相手や配偶者と

浮気相手や不倫相手だけで会う約束をし

その場所にあなたも合流する形が良いでしょう。

 

ただ、この方法は効果が絶大である一方で

あなたの心理的負担も比例して大きくなので

覚悟して行動する事が絶対に必要です。

 

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は偶然を装い直接接触を!


参照元:https://www.photo-ac.com/

SNSや各種メール、電話など

考えられる連絡手段を使っても

浮気相手や不倫相手に話ができない場合は

偶然を装い直接接触を試みましょう

 

言葉は悪いですが、いわゆる「待ち伏せ」のことで、

一度だけ待ち伏せする」がポイントなのです。

 

浮気相手や不倫相手の前にいきなりあなたが現れると、

それは恐怖と衝撃とストレス源以外の

何物でもありません。

 

浮気相手や不倫相手が、あなたをを知らない場合は

あなたの方から接触を図ります。

 

浮気相手や不倫相手に二度と交際相手や配偶者に

連絡しないでほしい事のみを伝え、

浮気相手や不倫相手のスマホから

交際相手や配偶者の連絡先を削除させるのです。

 

ただ、くれぐれもこの方法は最終手段でもあり

やりすぎるとそれはストーカーと判断され逆に訴えられます。

 

この行為は「度きり」だからこそ効果的なのです。

 

非常にムカつく気持ちは理解できますが

一度、接触に成功すれば

きっぱりと辞める事が重要です。

 

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は内容証明郵便送付を!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ここで言う「内容証明郵便」とは

いつ、誰が誰に対し不倫が原因での慰謝料請求をしたか、

交際中止請求を記載した文章を送付したかなどを

日本郵便が証明してくれる正式な書類送付方法です。

 

しかし、あなたからのあくまで意思表示であり

ムカつくかもしれませんが、

請求された側の浮気相手や不倫相手には

法的な義務は発生しません。

 

ただ、最終的に訴訟になったとして

従来から慰謝料請求や交際中止要求をした証明になります。

 

例として一部ですが、以下のような意見や希望、

主張を伝える事ができます。

  • 不倫を知った事による損害
  • 二度と関わってほしくない、その内容を誓約書で交わす
  • 不貞行為は不法行為に該当
  • 過去の不貞行為の責任は逃れられない
  • 浮気相手や不倫相手の意向によっては法的手段も検討

慰謝料請求も可能ですが、

別途で述べさせていただきます。

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は慰謝料請求を!


参照元:https://www.pakutaso.com/

半ばムカつくというより逆ギレに近いニュアンスですが

浮気や不倫での交際内容や、

実際に浮気や不倫していた期間、不貞行為の有無によっては、

慰謝料請求も可能なのです。

 

慰謝料請求までの過程は

それこそ浮気相手や不倫相手の事情や、

現在あなたが置かれている状況によっても変化しますが

先ほどご紹介しました「内容証明郵便送付」に始まる方法や

弁護士を雇って直接交渉に持ち込む方法など様々です。

 

もちろん「慰謝料請求」を

盾に浮気相手や不倫相手に脅迫するのは

法に触れるので厳禁です

 

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は弁護士に相談を!


参照元:https://www.photo-ac.com/

「浮気相手や不倫相手がムカつくだけで弁護士相談」と

テキストに書けば、かなり極端で

意味不明なニュアンスにも感じますが

それでも浮気相手や不倫相手がムカつくには

それなりの理由があります。

 

浮気相手や不倫相手から、

以下のような「強要」はされていないでしょうか?

  • 配偶者とあなたが同じ職場で働いている場合は「退職強要」
  • または「異動強要」
  • 妊娠している、子供がいるなどの理由で、ズバリ「離婚強要」
  • 交際相手の自宅に近い場所にあなたが住んでいる場合「引っ越し強要」

浮気や不倫相手から、上記の記載のような

何らしらの「強要」されているから

「ムカつく」とも解釈できるので

「弁護士に相談を」になる流れです。

 

「慰謝料請求」以外でも、その状況によっては

弁護士に相談する余地は十分考えられます。

 

ムカつく浮気相手や不倫相手から強要を受けているなら

ICレコーダーや電話の通話内容収録などの

「音声証拠」やメールや手紙などの「状況証拠」を

可能な限り収集し、その証拠を持って

弁護士に相談する事をおすすめします。

 

 

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時はまずは浮気や不倫証拠収集を!

▼原一探偵事務所公式サイト▼

SNSで浮気発見

 

ムカつく浮気相手や不倫相手への

いわゆる「法に乗っ取った復讐」…

「内容証明郵便送付」なり「慰謝料請求」なり

ましてや「弁護士に相談」となると、

決定的な証拠」が必要です。

 

決定的な証拠」があると、

説得力や信憑性が増し「法に乗っ取った復讐」が

スムーズに遂行できるのです。

 

その「決定的な証拠」をどうすれば手に入るのか?

 

単独でも収集は可能ですが

何かとリスクが高いのであまりおすすめできません。

 

おすすめしたいのは『原一探偵事務所』に

「決定的な証拠」収集を依頼する方法です。

 

おすすめしたいその理由は、何といっても

探偵業界最古参クラスの老舗探偵事務所ならではの

経験と知識、各種スキル。

 

よって、ムカつく浮気相手や不倫相手の

「決定的な証拠」収集することが

原一探偵事務所』には可能なのです。

 

調査実績110,000件以上は、見掛け倒しではなく

最新の調査特殊機材を駆使しながら、

大胆でかつ地道な調査を得意とする『原一探偵事務所』。

 

あくまで依頼者の意向に沿った調査を遂行するので

ムカつく浮気相手や不倫相手に対して、

あなたが満足できる決定的な証拠収集も可能でしょう。

 

どうしても浮気相手や不倫相手にムカついて仕方がないなら

原一探偵事務所』への「決定的な証拠」収集依頼をおすすめします。

 

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

その為の事前相談はいかがでしょう、

24時間365日、いつでも無料ですよ。

 

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

 

以上「浮気相手や不倫相手がムカつく時の対処方法!

制裁を与えるには?」についての記事でした。

 

「制裁」となると、かなり大げさだったり

方法によっては犯罪にも関わる可能性もあり

気が引けてしまうイメージがあります。

 

しかし「脅迫」「強要」ではなく「制裁」と言っても

何らかの理由を持って浮気相手や不倫相手に制約をかけ、

行動制限をかければ良いだけの事なのです。

 

それが「法に乗っ取った制裁」であってもそれで充分です。

 

浮気相手や不倫相手がムカつく時は

あくまで法に触れない範囲であれば

行動を起こして良いと考えますがいかがでしょうか?

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所