やった事が悪い事ならまずは迷惑かけてしまった人に

誠意をもって謝罪する」ができるからこそ

人間は人間たるもの、と考えます。

 

これは浮気や不倫にもいえます。

 

慰謝料よりもまず「謝罪」を望む人も存在します。

 

浮気相手や不倫相手から謝罪さえ得ることができれば

慰謝料はいらない!」とまで言い切る人もいるのです。

 

最も「慰謝料はいらない」については

謝罪方法にもよりますが、浮気相手や不倫相手の

性格によっては「謝罪」は

「慰謝料」よりもキツい制裁になる事もあるのです。

 

そう考えると、「浮気相手や不倫相手からの直接謝罪」に

拘るのも悪くないかもしれません。

 

なので、浮気相手や不倫相手から直接謝罪を

受ける方法や反省させる手段をまとめました。

 

慰謝料よりも現在進行形で

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を

望んでいるあなた、必見です。

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには強要を否定する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

浮気や不倫をされた以上、

あなたは完全に「被害者」であり、

強くそのように感じるでしょう。

 

なので加害者でもある浮気相手や不倫相手に対し

「謝罪要求」は正論!と考えていても

何ら不思議ではありません。

 

トラウマもののつらい思いをあなたに与えた

浮気や不倫の当事者達に対し、

絶対に謝罪を!と意気込むかもしれませんが

実は謝罪強要はできないのです。

 

つまり「直接謝罪」強要は

強要罪に抵触する可能性があるのです。

 

「直接謝罪」を希望しても

まずは浮気相手や不倫相手に、言葉を選びつつも

「直接謝罪」を強要する意志が無い事を

伝える必要があるのです。

 

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには今後のシナリオ構築を!


参照元:https://www.photo-ac.com/

浮気相手や不倫相手と直接会い

直接謝罪」を受けた後、

あなたはどうするのでしょうか?

心は定まっているのでしょうか?

 

どうしても離婚や別れは回避できないと、

このまま別れるのか?

それとも再構築を選ぶのか?

 

中途半端な気持ちで直接謝罪受けると、

収集できるモノでも収集つかなくなります。

 

浮気相手や不倫相手、

交際相手や配偶者をつい責めかねません

 

浮気相手や不倫相手からの直接謝罪を受けたら

その後どうするのか?どうしたいのか?

今後のシナリオを組み立ててから

直接謝罪に臨む事をおすすめします。

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには謝罪場所の選択を!


参照元:https://pro.foto.ne.jp/

いざ「直接謝罪」となると、

もちろんその場所の選定にも注意を払う必要があります

 

正式なる「直接謝罪」なので

他の部屋やテーブルにいる他人の会話に邪魔されない

静かな環境が望ましいでしょう。

 

可能であればハイクラスのホテルの

レストランの個室やボックス席、

ホテルのラウンジやティールームなど、

スペースに余裕があるエリアを

「直接謝罪」の場として提案します。

 

話の流れ上、万が一、感情的になり

言い争いになったとしても

ホテルのスタッフは接客訓練されているので

通常通りの接客対応するでしょう。

 

そのスタッフの接客対応を間近に見る事で

冷静さを取り戻し、保つ事が可能なのです。

 

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには相手の言い分を聞く!


参照元:https://www.photo-ac.com/

浮気相手や不倫相手の言い訳を聞く」という行為は

一見、最も意味不明な一文かもしれません。

 

ですが、その行為は

状況によってはあなたが描いたシナリオにも

影響する重要な事象にもなる可能性があります。

 

浮気や不倫のもう一方の当事者である

交際相手や配偶者が必ずしも本当の事を

あなたに告げたとは限りません。

 

浮気や不倫は確かに最悪な行為ですが

配偶者が「悪」の場合があり

自己保身に走る可能性もあるのです。

 

あなたの配偶者が既婚者と知らずに

浮気相手や不倫相手が結果的に騙されていたという

最悪なケースも考えられます。

 

また、浮気や不倫の期間や付き合いの深さ等を

浮気相手や不倫相手の言い分から察する事で

よりシナリオの完成度を高める結果に繋がります。

 

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには第3者が立ち会いを!


参照元:https://www.photo-ac.com/

強烈なタイプの浮気相手なので勢いにのまれそう…など

あなた自身が元々無口であったり、

気が弱いタイプの場合もあるでしょう。

 

浮気相手や不倫相手からの直接謝罪を含む

話し合いの展開に不安を感じる場合は

思い切って第3者の立会いもあり

考えますがいかがでしょうか?

 

第3者の立会いもありとした場合

浮気相手や不倫相手、もしくは交際相手や配偶者と

あなたの共通の友人や信頼できる知人に

立会いの依頼をおすすめします。

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには誓約書を!


参照元:https://www.photo-ac.com

不倫や浮気における「誓約書」とは

以下の「誓約」を記載した書類を意味します。

  • 話し合いなどで決めた慰謝料を支払う
  • 申請などで離婚協議する事に異議を唱えない

この「誓約書」を作成した時点で

浮気相手や不倫相手が詰んだ状況に

追い込む事が可能になります。

 

しかも誓約書の記載内容を後付で変更したり、

覆す事も不可能に。

 

誓約書に署名した人

(誓約者:浮気相手や不倫相手、交際相手や配偶者など)は

「誓約書」に署名した時点で、

誓約書記載事項を順守する義務が発生します。

 

なので誓約書から逃れる事ができなくなるのです。

 

充分に話し合いをした上ですが、誓約書作成の時点で

「直接謝罪」を条件に組み込む事をおすすめします。

 

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには慰謝料を交渉カードに!


参照元:https://www.photo-ac.com/

浮気相手や不倫相手への「慰謝料請求」は

今や一般的とも言える、浮気相手や不倫相手への

法に乗っ取った制裁方法」です。

 

しかし、なぜ敢えてこの項目に記載したのでしょう?

 

あなたが、浮気相手や不倫相手に対して

慰謝料よりもまず直接謝罪を!」と考えているなら

「慰謝料請求を」を交渉カードにして

浮気相手や不倫相手に「直接謝罪」を持ちかけるのです。

 

直接謝罪をしていただけるなら、慰謝料減額もしくは

白紙にする事も吝かではありません。」と話をすれば

浮気相手や不倫相手も話を聴くのではないでしょうか?

 

また浮気相手や不倫相手がプライドが高いタイプであれば

「直接謝罪」は許しがたい行為なのかもしれません。

 

 

 

浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受けるには浮気や不倫の証拠を!

▼原一探偵事務所公式サイト▼

SNSで浮気発見

公的に謝罪要求するにも

誓約書(公的証書)作成するにも、慰謝料請求するにも

言葉の表現方法は悪いですが、

浮気相手や不倫相手をねじ伏せるには

決定的な証拠」を収集する必要があります。

 

さすがに「誰かみても納得する証拠」でもある

決定的な証拠」を突きつけられたら

ぐうの字も出ないでしょう。

 

「決定的な証拠」を突きつけると

逆ギレする可能性もありますが

裏を返すと「不倫や浮気」を暗に認めてるとも解釈できます。

 

そこで「決定的な証拠」収集目的で

「探偵事務所」に依頼してはいかがでしょうか?

 

特に『原一探偵事務所』への依頼を強くおすすめします。

 

原一探偵事務所』をおすすめしたい理由は様々ですが

何と言っても探偵業界40年以上の

最古参クラスの探偵事務所ならではの

唯一無二の経験と知識、または各種高スキルによる

高精度の「決定的な証拠」収集が

原一探偵事務所』には可能だからと考えます。

 

浮気や不倫調査で有名なので

もしかしたらご存じの人も多いのではないでしょうか?

 

独自の調査特殊機材を熟しながら

大胆でかつ地道な調査を身上とする原一探偵事務所』。

 

決して強引ではなく

あくまでクライアントの希望に準じる

調査をスタンスとしているので

あなたが満足できる「決定的な証拠」収集も

クリアできるのではないでしょうか?

 

絶対に浮気相手や不倫相手から

直接謝罪を受けたいと望んでいるなら

原一探偵事務所』への

「決定的な証拠」収集依頼をおすすめします。

 

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所

 

この記事を読まれた方からは

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

以上、「浮気相手や不倫相手から直接謝罪を受ける方法!

反省させるには?」についての記事でした。

 

浮気相手や不倫相手からの直接謝罪を望んでいる人は

その謝罪に「誠意」があるかを確認しているのです。

 

浮気や不倫をやってしまう方々は

得てして繰り返す」とされますが

そのような性分の人は

謝罪姿勢にも表れるのでは?と思えてなりません。

 

そもそも浮気や不倫を繰り返す人は、

謝罪すらしないでしょう。

 

謝罪すらしない浮気相手や不倫相手だからこそ

「決定的な証拠」を盾にした「謝罪」という名の

唯一の「法に沿った制裁」が有効なのです。

 

直接謝罪」を望んでいるなら

原一探偵事務所』への「決定的な証拠」収集依頼を

おすすめしますがいかがでしょうか?

▼原一探偵事務所公式サイト▼

原一探偵事務所