浮気や不倫の現場を抑えるなり

裁判にも有効な証拠を手にするなり

最も…浮気や不倫相手の特定するなり…

 

そもそも…興信所や探偵事務所に依頼というのは

かなり切羽詰った状況ではないでしょうか?

 

プロに頼むのですから…。

興信所や探偵事務所そのものは

普通に生活していたら

まずは関わることが無いはずです。

 

それだけに浮気や不倫の証拠収集等で

いざ興信所や探偵事務所に依頼する状況になると

おそらく、普段の生活とは勝手が違い

いろいろとパニくるのではないでしょうか?

 

ですので、

浮気や不倫に強い興信所や探偵事務所を探す際の注意点や

おすすめしたい探偵事務所などお話したいと思います。

 

浮気や不倫に強い探偵事務所を探す際の注意点って?

探偵事務所といっても

プロ集団とはいえ、人が動くものであり

調査内容によって得意・不得意ジャンルはやはりあるようです。

 

数多ある探偵事務所でも、

浮気や不倫に強い探偵事務所を探す際の

注意ポイントなどがあるのかどうか気になりますよね?

 

探偵事務所の信頼性が高いか?

まずは依頼予定先の探偵事務所に

探偵業届出証明書」があるかの確認です。

 

探偵事務所の公式サイトなり、

実際に事務所に出向くなりして証明書の所在確認を。

 

2007年以降、探偵事務所開業時において

公安委員会に探偵業届出証明書の届け出が必須にとの事。

 

「探偵業届出証明書」により、暴力団関係者や、

過去5年間に探偵業法違反した業者は

公式に「探偵」と認められなくなったのです。

 

別の言い方をすると

「探偵業届出証明書」の提示がされない

探偵事務所はまずは警戒した方が良いでしょう。

探偵事務所との契約なんて問題外です。

 

 

高精度な調査力を持っている探偵事務所か?

探偵事務所の調査実績件数や運営歴等を確認します。

変な言い方ですが、一般企業であれば「業務実績にあたる部分です。

 

全うな探偵事務所なら、開設している場合は公式サイト等に

運営年数はもちろんのこと、過去の調査実績件数

「(浮気や不倫調査などの)お客様の声」等が

記載されているはずです。

 

嘘くさい場合もありますが

それでも「(浮気や不倫調査などの)お客様の声」は意外と侮れません。

 

肉筆文やプリントアウトされたメールなどが

表示されているなら、その「お客様の声」は間違いありません。

 

逆に過去の調査実績件数や

運営年数、「(浮気や不倫調査などの)お客様の声」等の

記載がない探偵事務所は疑ってもいいでしょう。

 

 

探偵事務所の見積もりの透明性・料金説明がある?

正直、探偵の調査依頼料は「いまい」です。

 

調査依頼内容によって差がかなりある一方で

探偵業界としても料金の「規定」が

無い事が理由だったりします。

 

そこで重要なのは、「見積もり・料金説明」です。

 

探偵業法では

  • 「重要事項の説明」
  • 「利用目的の明示」

などの契約締結する前に行う複数の必須項目があり

この過程を講じない探偵事務所は違法になります。

 

で、この「見積もり・料金説明」が本当に重要で

ざっくりとした見積もりではなく

正確・詳細な見積もりと説明を契約時に行うはずです。

 

それはなぜか?探偵業法第8条により、

「依頼者に対する重要事項の説明義務」と

記載されているからです。

 

普通に考えてコストがかかる

探偵事務所への調査依頼ですが

意外なほどに「厳しい・シビア」な印象すらあります。

 

 

 

浮気や不倫の調査依頼の相場は?

一般社団法人日本調査業協会の調査結果では、

調査員2名の場合で、1時間当り15000円~20000円前後

探偵費用の相場となります(諸経費は別です)。

 

1.調査員2名@1時間

  • 20000円以上~25000円未満・・・36%
  • 15000円以上~20000円未満・・・28%
  • 10000円以上~15000円未満・・・24%

2.車両費(調査用車両やバイクなど)

  • 無料・・・・・・・・・36%
  • 10000円以上~15000円未満・・・24%
  • 15000円以上~20000円未満・・・16%

3.車両費が無料の探偵事務所の調査費用@1時間

  • 20000円以上~25000円未満・・・50%
  • 15000円以上~20000円未満・・13%

引用元:http://xn--xsq6tg47bt0bft8gvbi.com/

 

調査内容によって

費用がかなり変わるので

上記の数字はあくまで参考した方が良さそうです。

 

 

 

浮気や不倫に強い探偵事務所への依頼の流れ

探偵事務所によって多少の差はあるとは思いますが

浮気や不倫調査依頼の流れとしては、以下の通りです。

 

1:相談予約 … 「電話相談」「メール相談」の場合もありますが

1度探偵事務所などへ足を運ぶことをおすすめします。

2:相談・見積もり … かなり重要なのは先にお話ししたとおりです。

3:契約 … 相談内容・見積もりに納得した場合、契約に。

もちろん納得できない場合は、

相談・見積もりのみでも問題ありません。

4:事前調査 … いわゆるクライアントからの「聞き取り調査」です。

独自証拠や資料があれば提出を。

より調査の精度・成功率が上がります。

5:調査開始 … そして本調査。

6:中間報告 … この過程に関しては希望制のところもあります。

事前に相談することをおすすめします。

7:最終報告、調査報告書の提出

口頭説明、および「調査報告書」が手元に届きます。

8:アフターフォロー … 浮気や不倫調査は、ほとんどの場合は

弁護士への依頼が必要になるでしょう。

弁護士紹介サービスがある事務所も

多いのではないでしょうか?

 

 

浮気や不倫の調査依頼の為の無料相談は可能?

探偵事務所への相談や見積もり依頼は基本的に無料です。

 

極まれに、相談料を請求する探偵事務所も

存在するかもしれませが、

そのような探偵事務所に依頼したくないと思います。

 

「電話相談」「メール相談」の場合はありますが、

この場合は「事前相談」となり費用は無料になります

 

 

 

おすすめする浮気や不倫に強い探偵事務所は?

興信所や探偵事務所は

百戦錬磨のプロ集団ですので安心して依頼できるとは思います。

 

そのなかでも、

おすすめしたい既婚者の浮気や不倫に強い探偵事務所といえば、

原一探偵事務所』です。

 

おすすめしたい理由として、以下の通りです。

  • 数少ない「弁護士協会特約店」
  • 調査力がトップレベル、20年以上のベテランが多数在籍
  • カウンセラーのレベルが高い上に24時間365日対応
  • 調査員の数が日本トップクラス(約120名)
  • 全国に約18か所もの事務所がある
  • 弁護士事務所9社との雇用契約を結んでいる

 

あなたが感じている既婚者かもしれない疑念払拭に

誠意をもって尽力に努める事でしょう。

 

ちなみに原一探偵事務所は

費用がリーズナブルであり、

「電話相談」「メール相談」の場合は24時間365日対応

法テラス張りに気軽に無料相談もしていただけます。

 



↑↑すぐ上の画像からアクセスしていただけますので、

現在付き合っている相手に

少しでも何かしらの違和感を感じた方は、

1度、話を聞いてもらってもいいかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ちなみに、興信所や探偵事務所などの

公安委員会へ届出済みの探偵業者数は2015年で5667件との事。

 

法人よりも、

圧倒的に個人や数人で行っている事業所が多いのが実情です。

 

これだけ数があれば変な言い方ですが

今のあなたの「悩み」に寄り添った

探偵事務所も見つかるはずです。

 

浮気や不倫で悩んだままでの行動しない後悔よりも

行動した後の後悔だと思いますがいかがでしょうか?