浮気や不倫する側もまたその相手も

双方が「普段から車を使う人」だった場合、

変な言い方ですが、得てして車っていうのは

浮気や不倫するのに都合が良い

「移動手段」と云ってもいいでしょう。

 

文字通り浮気現場への「移動手段」の意味もあれば

ズバリ「浮気や不倫現場」にも成り得る

「都合のいい箱」と云える「車」。

 

なのでその「車」が浮気や不倫する側の旦那で

また以前から浮気や不倫疑惑があった場合

自ずとその「車」を調べたら、

何かが解るハズ、となるのは火を見るより明らかです。

 

なので、今回は浮気や不倫を車から見破る方法や、

その証拠収集に便利なアイテム等を調べました。

 

不倫しているかもしれない奴の車を調べたいけど、

方法が解らない」とお嘆きのあなた、絶賛必見です。

 

▼原一探偵事務所 公式サイト▼


浮気や不倫を車で見破るには車内掃除のチェック!


参照元:https://www.photo-ac.com/

旦那の車なので旦那の性格によっては

車内をコマメにクリーニングし

清潔感を保っている場合もあります。

 

えっ?それじゃ、

証拠なんて見つからないじゃん!」と感じるでしょう。

 

しかしここは考え方を変えてみてください。

 

隠したい事、後ろめたい事があるから

コマメにクリーニングしている」可能性もあるのです。

 

定期的にクリーニングしているのか?

不定期なのか?

どのようなスパンで車内をクリーニングしているのかを、

チェックしてみてもいいかもしれません。

 

チェックしていく中で、浮気や不倫をした後に、

車内のクリーニングをするタイミングも見えてくるでしょう

 

そのスパンを記録していけば、

浮気や不倫をした日がザックリと特定できるかもしれません。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るには走行距離メーターを!


参照元:https://www.photo-ac.com/

浮気や不倫証拠収集手段として

意外と気付かない「走行距離メーター」。

 

基本「走行距離メーター」は

数値など変える事ができない仕様になっているため

コマメに走行距離をチェックすると

自然に特定期間での走行距離が可視化できます。

 

普段の通勤以上の距離を走行している平日や

休日とはいえ不自然レベルで長距離走行していたりと、

この「走行距離メーター」チェックだけで

旦那の挙動不審な行動を、陰で管理することが可能なのです。

 

チェックスパンが空きすぎてしまうと

逆に意味が薄れてしまうので

コマメにチェックすることがポイントです。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るにはダッシュボードやトランクを確認!


参照元:https://www.photo-ac.com/

車前部の「ダッシュボード」や周囲のポケットには、

車検証や免許証、ガソリンスタンドなどのカード類

各種ガラス用の汚れ落としなど、

実に様々なモノが常に収納されています。

 

運転する人がすぐに持ち出せるように収容しているのですが

そのような場所に以下の「証拠」も紛れ込んでいる場合があります。

  1. 高速道路や給油もしくは
    普段立ち寄らないショップのレシートや領収書
  2. 浮気や不倫相手の所持品(化粧ポーチ等)
  3. わざと残したもの(アクセサリーやコスメが多い)
  4. 避妊具(コンドーム等)

 

また、以下の収納場所に普段立ち寄らないショップの

レシートなどが挟み込まれている可能性もあります。

  • 助手席前
  • 運転席周りの様々なサイズのポケット類
  • 運転席車上部のサンバイザー

 

一方で車両後方のトランクも

チェックの対象です。

 

旦那の荷物の中に、以下の「証拠」が

紛れ込んでいる可能性があります。

  1. 浮気や不倫相手と購入したモノ
  2. 浮気や不倫相手からのプレゼント
  3. 浮気や不倫相手の荷物(カバンなど)

 

どのような「証拠」が見つかるのか

正直予想がつかない面もあるので

ダッシュボードやトランク等への調査は

徹底する事をおすすめします。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るにはETCカード!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ETCシステム」については、

日常的に車移動が多い人であればもはや説明不要でしょう。

 

浮気や不倫疑惑がある旦那の車を調べる際

いわゆるETCの履歴をチェックし

高速道路の利用頻度を確認してみましょう。

 

ETCの履歴チェックの際に

普段利用しない高速道路を利用している履歴があれば

その履歴をメモするのです。

 

ETC経由で料金所を通過する際は

記録の際に通信するETC車載器と、

料金を支払いの為のETCカードが必要になります。

 

その「ETCカード」の利用履歴は、

クレジットカード会社から毎月送付される

利用明細書から確認できます。

 

 

  • ETC利用照会サービス

利用明細書がチェック不可能な時は、

ETC利用照会サービスサイトで詳細確認可能です。

 

確認時に必要な情報は以下の2つです。

  • 車両番号(車両ナンバーの下4桁)
  • ETCカード番号

ETC履歴は過去124日間遡っての履歴確認が可能であり

事前に会員登録すれば、過去15か月分の履歴確認も可能となります。

 




 

浮気や不倫を車で見破るにはカーナビをで検索する!


参照元:https://www.photo-ac.com/

過去に使用した走行軌跡や

入力した目的地を記録する機能が

標準搭載されているタイプの「カーナビ」もあります。

 

旦那ががカーナビを起動し車の走らせていた場合、

普段滅多にいかないようなポイントに出向いていないか?

もしくは使用目的がイミフメイな道路を

走行していないかなどのチェックが可能です。

 

例として「大阪に出張に行く」と云いながら

翌日の走行軌跡は実は福岡県内だったとしたら?

事前に聞いた情報とはかなり掛け離れており、

明らかに意味不明です。

 

最近のモデルでは、

この走行軌跡を外付けハードディスク等に

バックアップできる機種もあります。

 

カーナビの説明書やデータの移動方法を紹介した

HOWTOサイトなどを参考にしながら、

カーナビの履歴を調べるとよいでしょう。

 

一方でカーナビでの確認の注意ポイントとしては

走行軌跡の機能が実装されていない機種や

走行軌跡機能をONにすると、

カーナビ画面上に軌跡のログが表示される

仕様のカーナビもあり

結果的に旦那にバレてしまうリスクも含んでいます。

 

この機能を使う場合には十分に気を付け、

慎重に履歴の確認を行う必要があります。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るにはICレコーダーや盗聴器!


参照元:https://www.photo-ac.com/

ICレコーダー」と一重にいっても、

最近はかなりミニマムなサイズのモノや、

ダッシュボードに置かれていても、

一見全く違うものに見えるモノも多くあります。

 

またICレコーダーは、

ある意味盗聴器的な使い方も可能な上に

浮気や不倫相手との会話が

収録できる可能性が格段に高く、

「音声証拠」としての証拠能力がアップします。

 

その会話を収録し確認することで

浮気や不倫相手との関係だけでなく、

相手のパーソナリティなどの情報も

自ずと把握できるでしょう。

 

また、タイミングによっては

ズバリ「カーセックス」に及ぶ事もあり

「不貞証拠」レベルのモノも

確実に入手できる可能性もあります。

 

ですがICレコーダー使用の浮気や不倫調査には、

旦那に「バレやすい」というリスクが付きまとうので

使用の際は細心の注意が必要です。

 

また、ズバリ「盗聴器」そのものを使う方法もありますが、

逆に犯罪に使われる事も多い上に、

プロが使用するレベルの高額なモノが多く

ICレコーダーで十分だと考えます。

 

※ICレコーダーや盗聴器の詳細は記載すると

非常に長くなりますので

今回は省略させていただきます。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るにはやはりGPS!


参照元:https://www.photo-ac.com/

旦那の車での浮気や不倫現場の

特定時に非常に役立つ「GPS」ですが

下記の様に大きく2つのタイプに分かれます

  • 対象者(車)をリアルタイムで追跡する
  • 実際に行った場所をログ(記録)データとして残す

様々なメーカーから、今もリリースされており

数千円程度でかなり高性能なGPS機器が手に入ります。

 

一方で、セキュリティ会社のセコムがリリースしている

ココセコム」も旦那の車の現在位置がGPSにより

リアルタイムに確認できるので、浮気や不倫調査におすすめです。

 

車での浮気や不倫調査には

旦那にバレる可能性も低い上に

浮気や不倫現場の特定が期待できる

GPSロガー」がおすすめです。

 

本来は登山用のアイテムグッズですが、

浮気や不倫調査のにおいては

車の車体裏に設置するだけで、

浮気や不倫現場や停車した場所の位置データが蓄積されます。

 

GPSロガーを取り出し、PCに接続すれば専用ソフトが起動し

Googleマップなどで行動履歴が表示されるという

手軽さもポイントです。

 

 

 

浮気や不倫を車で見破るにはドライブレコーダー!


参照元:https://www.pakutaso.com/

つい最近までは先にご紹介した

GPS」「ICレコーダー」などが

車での浮気や不倫調査の主流でした。

 

現在も断然有効ですが、

最近注目されているのは「ドライブレコーダー」です。

 

交通事故の際に一部始終を動画撮影し

音声収録まで対応の「ドライブレコーダー」。

 

実は、車内の音声収録も可能なのです。

 

ICレコーダーや携帯電話とは違い

電源や容量を注視する必要はありません。

 

また、車の進行方向に向けて動画収録するため

浮気や不倫現場先やその相手の姿など、

タイミングが良ければ

写り込む可能性もかなり高いでしょう。

 

浮気や不倫中に稼働させていないのはさすがに考え難いので

すでに旦那が車に設置しているなら

1度ドライブレコーダーを確認してみるのも良いかもしれません。

 

 

この記事を読んだ方からは、

こちらの記事も人気です。

<関連記事>

旦那や彼氏の飲み会が多いのは浮気のサイン?見破り方や証拠を残すには?

不倫や浮気調査ではGPSを!安い通販のおすすめランキングのご紹介!

不倫や浮気には盗聴器を!安い通販のおすすめランキングのご紹介! 

不倫や浮気調査のアプリでおすすめなのは?使い方もご紹介!

浮気や不倫には隠しカメラを!証拠集めにおすすめなものや安いのは?

 

以上「浮気や不倫を車から見破る方法!

証拠集めはGPSや盗聴器が人気?」についての記事でした。

 

実を云うと、上記でご紹介した方法はこれでも一部なのです

 

浮気や不倫疑惑があるあなたの旦那が

その目的で車をどのように使ったかによって、

チェックポイントや証拠収集方法、証拠の種類などが変わります。

 

案外、自力でできる浮気調査や不倫調査項目と被る方法や

アイテムグッズなどあるかもしれません。

 

しかし、それでも自力での浮気調査や不倫調査も

行き詰まるケースもあるでしょう。

 

しかもそれこそ旦那に「バレる」リスクも捨てきれません

 

なので、車での浮気や不倫証拠収集を考えているなら

やはり「探偵事務所への依頼が

より確実に収集可能ではないかと考えます。

 

特に「原一探偵事務所」に至っては

それこそ地道な調査方法を得意とする一方で

最新特殊機材を使用した調査にも長けている探偵事務所です。

 

▼原一探偵事務所 公式サイト▼



 

業界40年以上君臨する老舗探偵事務所でもあり

それこそ浮気や不倫調査を得意とする事も有名です。

 

メディア露出も多いので

すでにご存知かもしれませんね。

 

また、あなたが収集した証拠を提出する事によって

短期間でより精度が高い「決定的な証拠」に仕上げます。

※また、結果的にその方がお財布に優しい事も。

 

仮に旦那相手に離婚や慰謝料請求に至ったとしても

かなり力強くあなたをフォローする事でしょう。

 

浮気や不倫調査の疑いがある旦那の車を

確実に調べたいけど、自力では自信がないあなたは

1度「原一探偵事務所」への相談はいかがでしょうか?

 

ちなみに相談は無料ですよ。