皆様は付き合っている人、

もしくは結婚を約束した婚約者はいるでしょうか?

 

普段生活している時に彼氏もしくは婚約者が、

些細な違和感であったり、いつもと違う、

もしくは浮気相手がいるのではないか?

と匂わすような行動を取っていると感じたことは無いでしょうか?

 

大抵は、その時皆様は

『浮気なんて勘違いだろう』とか、

『彼に限ってそんな浮気なんてことは無い』

であったりとか思うかもしれませんが、

根底にある婚約者に対する不安は拭えないでしょう。

 

その不安を拭うために皆様はどうしますか?

 

直接婚約者に聞くのが、

一番ストレートな行動ではあると思いますが、

はたして浮気をしている本人が自ら

『自分は浮気をしてしまった』と言うでしょうか?

 

そこで今回は、

婚約者の浮気を潔白するため、

もしくは浮気の事実を突き止めるための、

誰でもわかる行動や仕草をご紹介します。

 

婚約者が浮気をしている時の行動とは!

1.常に肌身離さず携帯端末を持ち頻繁にチェックする場合

これは浮気の行動としては一番わかりやすく、

なおかつ一番怪しい行動と言っても過言ではないでしょう。

 

皆様の婚約者はどうでしょうか?

 

例えば下記のような行動を取っていないでしょうか。

  • 毎回トイレに携帯を持っていく
  • 婚約者の携帯を見ようとすると慌てる
  • 事あるごとに携帯を気にする

上記のようなことがあるようでしたら、

浮気の可能性が高い行動です

 

 

2.性格が別人のようになる

性格が別人になると言っても、

なにも急に怒りっぽくなったりとか、

冷たくなったりとかではありません。

 

その逆で、

急に婚約者が優しくなってしまったら、

浮気のサインかもしれません。

 

その背景としては婚約者に対する

「罪悪感」から来る行動なのです。

 

自ら婚約者に対して悪いことをしている自覚がありながら、

自分の罪悪感を解消するために行動していることが多いのです。

 

婚約者が下記の行動を取っていたら要注意です。

  • 急にプレゼントを買ってくるようになった(今まではそんなことはなかった)
  • 行きたいところを聞いてきて旅行に連れて行ってくれる
  • いつもと違う行動を取ることが多くなってきた

このように、普段しないような行動を

多く取るようになったら浮気の可能性は大でしょう。

 

 

 

婚約者が浮気をしている時の仕草とは!

1.ある言葉の後、正面を向いて会話をしない場合

ある言葉の後に、

婚約者が次の行動を取った場合は要注意です。

 

それは、「他人の浮気話をした場合」です。

 

これは心理学的な話になりますが、

自分が触れられたくない話題に対しては、

無意識に体が拒否反応を起こしてしまうことから来ています。

 

つまり、婚約者が浮気をしていた場合に、

自分の浮気ではないが、

婚約者自信が浮気をしている後ろめたさがあることで、

早くこの話題から離れたいという反応現れです。

 

他にも行動としては、

腕を組んだりすることも、

要注意となりますので覚えておきましょう。

 

 

2.目は口ほどに物を言う

「目は口ほどに物を言う」

という諺を聞いたことはありますでしょうか。

 

「言葉で偽りごまかしていても、

目を見ればその真偽がわかるということ。」です。

 

これは浮気の行動にも通じるものがあり、

目の動きはどのような人にも隠すことはできません

 

ではどのような目の行動を怪しんだらいいのでしょうか。

  • 普段よりまばたきが多い
  • 見の動きに落ち着きがない
  • 視線を合わせようとしない

上記のような行動を取るようでしたら浮気の要チェックです。

 

浮気に対する動揺や不安を表に出さないために、

このような行動を取ることが多いのです。

 

もし、婚約者が言い訳をしたり弁明をしている途中に、

このような行動をしているようでしたら、

ズバリ「自分に自信がなく、

相手を騙せないかも」ということの現れなのです。

 

 

 

婚約者が浮気をしていたら慰謝料は取れる?

では実際、浮気の確たる証拠を見つけた際に、

どれくらい慰謝料を取れるのか見ていきましょう。

 

その際は、婚約破棄という形となり、

婚約者の浮気を証明できるのであれば、

50万円から200万円」が相場と言われております。

 

もちろんこれはあくまで目安です。

 

婚約者との関係や、

浮気の行動によって受けた精神的苦痛、

婚約破棄にまで至る過程においても変化していきます。

 

ちなみに参考として、

下記の内容に該当するようでしたら、

慰謝料の請求だけではなく、

慰謝料の増額も可能となります。

  • 婚約者同士の付き合った歴、および肉体関係
  • 婚約者(浮気側)が高収入であるか
  • 婚約破棄の理由が詐欺であったり、DVをするもしくは相手側に原因がある場合

是非とも該当の際は、

決して泣き寝入りはせずにしっかりと証拠を固めて、

取れるものは取りましょう

 

 

 

婚約者の浮気を突き留める方法とは!

では実際にどのように婚約者の浮気を突き留めるのか。

 

もちろん自分で突き止める方法はありますが、

どうしても時間がかかってしまうことがほとんどです。

 

婚約をしているということは、

結婚が秒読み段階であることが多いはずです。

 

そんな時でも時間はまってくれません。

 

そこで、探偵や興信所といったものを活用するべきです。

 

やはり、プロは確実な調査力を持っており、

素早い対応ができますので、時間のムダにはならないでしょう。

 

 

 

婚約者の浮気調査を探偵に頼む際の料金は?

では、実際に探偵等に浮気の調査をした場合の相場は、

いくらくらいなのか見てみましょう。

 

ズバリ、相場としては「5万円から30万円

といったところが相場となります。

 

何故このように価格が離れるかというと、

調べる項目の違いによります。

 

例えば、婚約者の浮気のみを知りたいとか、

借金があるのか、

なにか詐称していないのか等、

その本人に対するあらゆる項目を調査する際は、

30万円ほどかかるような計算となります

 

探偵といってすごくお金がかかるのではないかと、

不安になる方もいるかとは思いますが、

項目を絞れば意外にリーズナブルなことが多いのです。

 



ちなみに上記の探偵事務所はリーズナブルであり、

気軽に無料相談もしていただけますので、

すこしでも気になった方は、

話を聞いてもらってもいいですよね。

 

いかがでしたでしょうか?

 

記載をさせていただきました内容に、

少しでもピンとくることがあるなら、

婚約者を疑って見てください

 

結婚をしてから、

実は婚約者に浮気相手がいましたとわかっても手遅れです。

 

最悪、そこから離婚、

および自分の経歴にバツイチという不名誉な称号を得てしまいます。

 

決して相手を疑うことは悪いことではありません。

 

むしろお互いの清廉潔白を証明してから結婚してから、

新たなスタートになるのではないでしょうか。

 

是非とも、少しでも不安に思うのなら、

後悔をしないようまずは行動を起こしましょう。